上の写真は私がプリンちゃんをお風呂に入れた後、母がドライヤーで
乾かしている写真です。

プリンちゃんが怪我???
昨日の月曜日、何ヶ月ぶりにプリンちゃんをお風呂に入れてきれいにしました。
しかし、せっかく綺麗になったばかりなのに
病院へ行く羽目になりました。せっかくお風呂に入ったのに病院へ行けば汚染されます。

何故、病院へ行ったかと言うと、プリンちゃんが足を悪くした可能性があるからです。
ケーブルTVのチューナーのあるTV台の隙間にもぐって遊ぼうとしたプリンちゃんは
隙間が狭すぎて身体が入りきれず、急いで出ようとしたため、足をはさんだらしく
ニャーン!ニャーン!と悲鳴をあげて、その後、よれよれして片方の足が動かない
感じでした。ひょっとして、骨を折ったのかと思い、すぐ病院に電話し
時間外診療を受けました。

幸いな事に、骨も折れていないし、治療するほどの状況ではありませんでした。
少し、左足を軽く痛めているけれど、自然治癒するらしいです。

思うに、プリンちゃんの体重は現在4キロで、以前は2.5キロでした。
スマートでなくなったのにかかわらず、昔、潜れた隙間に
無理に入ろうとあがいた為に、足を挟んで痛めたのです。
何年か前の写真に、今回足を痛めた隙間に潜って写っている写真があったと記憶してます。
残念ながらその写真は見つかりませんが・・・。
プリンちゃん自分の体型をわきまえなきゃいけません。

足を痛めた翌日の今日は、さすがにプリンちゃんは自重しました。
何と、卓急便のダンボールに入ろうとしませんでした。
ダンボールが小さめだからでしょうが、今までのプリンちゃんなら
サイズの合わないダンボールでも無理矢理入ろうとするのに、
今日のような事は猫には珍しい事です。
どの猫でもダンボールには目がありませんのに・・・。
さすがに学習したのでしょうか・・・?

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事