7月12日はニャ♪


ラジオ「共通ネコ語講座」でソマリ猫のプリン先輩が猛勉強中↑
 
7月12日の記念日※「ラジオ本放送の日」を記念して、ラジカセを前に「共通ネコ語講座」のテキストを手にラジオの放送にかじりつくプリン先輩・・・
※「ラジオ本放送の日」・・・1925年の7月12日に東京放送局(現在はNHK)がラジオの放送を開始した日
ラジオと言うと、飼い主は「NHK」の語学講座を真っ先に思い浮かべるらしいニャ。我々・・・猫には猫のラジオ放送局「NNN(ニャンニャンネットワーク)」があり、そこでもちゃんと「語学講座」が存在するニャンよ。
 
「共通ネコ語」が代表的な語学番組ニャ。
 
他には「日本ネコ語」「イギリスねこ語」「エジプトねこ語」「ロシアねこ語」「イタリアねこ語」など多岐に渡ってあるけど・・・「共通ネコ語」一つ、覚えれば完璧ニャン♪

猫同士、お互い同じ「ネコ語」でしょうか?

 

この疑問がわくのはキジトラのマリモちゃんとチンチラシルバーのユキポンの様子を見ていると感じる事です。

お互い言葉が通じ合っているとは思えないような時があります。

たとえばユキポンが人間の飼い主に毛を櫛で梳かされユキポン自身は鬱陶しく御不満なのに・・・。

マリモちゃんは、ユキポンが人間に抱っこされ、可愛がられているのだと勘違いして嫉妬をあらわにします。

もしユキポンと「ネコ語」で、しっかり意志の疎通が出来ているなら、ユキポンから後で、「嫌な事を人間にされたニャ!櫛で毛を引っ張られ痛いニャン・・・」と聞いて、可愛がられているという勘違いをしないはずです。

ユキポンの毛の手入れをする度に、常にマリモちゃんはユキポンが可愛がられていると勘違いしている様子からして、2ニャンは、言葉が通じ合っていない御様子・・・。

そこで、実際にもラジオ「共通ネコ語講座」がNNN(ニャンニャンネットワーク)局から開講され、2ニャンが学んで、お互いの意思の疎通を図れば、マリモちゃん&ユキポンの同居生活もより便利だと思う次第です。【飼い主:ウラジーミル・アスポン】

↑キジトラの虎太郎ちゃんの面白いユーモア溢れる記事ニャン・・・。

コメント一覧
  1. ウラジーミル・アスポン より:

    yua様:
    猫のなかでもよく喋るのは日本猫さんのような気がします。ユキポンも結構、喋ります。尚、ソマリ猫のプリン先輩はほとんど喋らない(鳴かない)子でした。
    よく喋る子は、確かに甘えん坊ですね。チンチラシルバーのユキポンは甘えたい気分の時に「ニャーニャー」鳴きます。
    猫種で言葉が違うかは正確な事は不明ですが、私が観察した感じでは、言葉が違う可能性は高いです。
    エジプト、英国、発祥が違えば人間世界では言葉が違うので猫もでは・・・と思いました。
    でも、人種が違っていても育ちが日本なら人間の場合なら日本語を喋るのですが、猫はどうなのでしょう・・・。
    マリモちゃん&ユキポンは日本育ちですが言葉が通じているようには感じないです。
    猫種が違うと言葉がもしや違うのでは・・・感じました。

  2. ウラジーミル・アスポン より:

    yua様:
    プリン先輩の学ラン・・・一応、女の子なのですが男の子みたいです。キリリとした姿に萌えて頂けたでしょうか・・・。
    ユキポンをお手入れする時に抱きかかえながらお手入れするので、マリモちゃんは、ユキポンが抱っこされて可愛がられていると勘違いするようです・・・(^_^;)。
    その後で、マリモちゃんも抱っこして櫛をちょっとだけかけてあげると(短毛なので不要ですが)喜ぶのです。
    構われていないと御不満なようです・・・(#^.^#)
    ちなみにユキポンのお手入れ、その後のマリモちゃんの御機嫌取りは、主に私ではない飼い主がメインでやっています。もちろん私もユキポンのお手入れはしますけど・・・。

  3. ウラジーミル・アスポン より:

    aut*gla**wande*様:
    プリン先輩:「養殖でなく琵◯湖天然物の鰻!?特別優待生にしてあげてもいいニャンよ。一番、前の席で講師からみっちり教えてあげるニャン・・・ちょっとならお腹もふもふお触りも天然物の鰻を貢いでくれたからOKニャンよ・・・」
    プリン先輩は特待生として受講をさせてくれそうです・・・【ウラジーミル】
    高級玉露茶&高級和菓子の他に猫お触りの券も進呈して下さるそうです(#^.^#)
    ネコ講座はプリン先輩にさえ気にいられたら、他のネコ達とも親睦を深められ最高のカルチャー講座です。でも、受講料は、決して安くないようです。

  4. nacchi0000 より:

    猫同士はどう通じあっているんでしょうね
    例えば、メイレンがパニックになってギャーと鳴いた時は、クーアイは近寄って舐めてあげます
    姉妹だから通じるものがあるんでしょうか
    それとも何となくヤバそうとか、雰囲気で察してるのか不明ですね
    たまにメイレンが鳴き続ける事があり、
    猫同士なら分かるのかな?とクーアイに何て言ってるの?
    って聞いてみる飼い主ですが
    クーアイが説明してくれても、
    そういえば分からないやと思う時がありますw
    ラジオ放送は教習所に通うバスで聞いていました
    普段は聞きませんが、CMなんかも独特で面白いですね

  5. にゃっち より:

    猛勉強するプリンさん、とっても可愛いですね!(>▽<)
    共通ネコ語講座、うちの人(♀)がぜひ学びたいと大興奮していましたw
    自分はマリモさんおすすめのニャンニャンナイトフィーバーが気になります(^ ^
    自分とノーラも猫種が違うので、共通ネコ語の勉強が必要ですね(>_<)
    うちの人たちよりは、まだノーラの方が意思疎通しやすいですが(^ ^;
    ユキポンさんのTシャツもとっても可愛いですね!(>▽<)ノシ
    夏らしいデザインで、これからの時期にぴったりだと思いました(^ ^

  6. ウラジーミル・アスポン より:

    nacchi様:
    言葉が通じているのか場の雰囲気で察しているのか確かに謎ですね・・・。
    しかし、姉妹猫はお互い心が通じあっている事は間違いなさそうですね(#^.^#)
    メイレンちゃんが困った時はクーアイちゃんが優しく舐めてあげているんですよね・・・。
    姉妹だとたぶん、同じ猫語ですよね・・・。猫語があると仮定しての事ですが・・・。
    メイレンちゃんが鳴き続ける理由を同じ猫のクーアイちゃんにnacchiさんが質問する事があるのですね。
    猫ちゃんなりに飼い主様の問いかけに答えようとしているのが微笑ましいです。でも、猫語での応答なので飼い主様には分からない筈ですよね。それなのに、何があったのか思わず尋ねているnacchiさんは夢があって何だか可愛いです(#^.^#)
    ラジオは教習所に通うバス内で聞かれていたのですね。
    普段は、確かにあまり昨今では聞かない方が多いですね。You Tube動画とかテレビ等をつけている事が多い気がします。CMがやはりラジオはラジオで独特なのですね。映像がないので、言葉だけを頼りなので、テレビとはCMのあり方がやはり違うようですね。

  7. ウラジーミル・アスポン より:

    にゃっち様:
    猛勉強しないとプリンちゃんは、基本的にはエジプト語、それから英語なので、意思の疎通がユキポンはともかくマリモちゃんのような和猫と取れないのです。
    共通ネコ語が出来て、はじめてネコ世界で立派にやっていかれるようです。
    マリモちゃんお勧めの「ニャンニャンナイトフィーバー」は、夜行性のネコ達が夜の集会で、このラジオ番組から流れるノリノリな音楽をバックに踊り明かす為の楽しい音楽番組です。
    ・・・実は、40年ほど前のジョン・トラボルタ主演の「サタデー・ナイト・フィーバー」というディスコで踊り明かす若者の様子を描いた米国映画の題名を参考にしたのです。
    にゃっちちゃんはソマリ、ノーラちゃんは茶トラなので多少は共通ネコ語を勉強しないとコミュ難しいですよね。でもお家の方よりはノーラちゃんとの方が通じ合えるようで何よりです。
    うちは、マリモちゃんとユキポン、ご勉強が足りず、通じ合ってないかも・・・です。
    ユキポンさんTシャツはTシャツトリニティという所にひっそり出しています。

  8. bea*t*ga*e55 より:

    こんばんは☆彡
    プリン先輩、マリモちゃん、ユキポンちゃんの説明がとてもよくわかりました!
    マリモちゃんの必勝ハチマキのイラストと「にゃんにゃんネットワーク」のラジオ共通ネコ語講座にとても惹かれました!
    人間も人種が違うと育ってきた環境から言葉の意思疎通がむづかしいですが、
    猫種も違うと、途中からだと意思疎通はホント、猫同士どうなのかな?!って不思議ですよね♪
    発想がとてもユニークですねー♪
    「ニャンニャンナイトフィーバー」がマリモちゃんも楽しいそうですね♪
    マリモちゃんはユキポンちゃんがブラッシングされてても、
    抱っこされてると勘違いしてやきもちやいてしまうのですね。
    マリモちゃんのほうが先住猫ちゃんなら
    もしかして自分が一番なのにって思っているかもしれないですね~♪
    「どっちも可愛いからねー!」って
    ネコちゃん達に声かけして、平等に可愛いっていうことが
    わかってもらえればいいですねー♪
    ユキポンちゃんのドルフィンに乘ったTシャツが可愛いです!!
    先日描いていただいたイラスト。。。
    ♡モコ♡バージョ

  9. anne より:

    ご無沙汰していたのにすぐに来て下さって有難うございます嬉しかったです
    はじめ、ラジオ出演するのぉ~?!って思っちゃいました(笑)
    中学生の時、基礎英語を聞きなさいと先生から言われていたのに3回ほどしか聞いたとこがないのに、中島みゆきのオールナイトニッポンは毎週聴いていたの思い出しました(古)
    (笑)懐かしい~。
    共通ネコ語講座放送があるならぜひぜひわたしが聞いて勉強したいですぅ~

  10. 茶々ママ より:

    アスポン様
    猫語ですか‼ 意思疎通に言語が大きな役割を果たしているのは猫の世界も同じかもしれませんね( ´ ▽ ` )ノ
    ユキポンちゃんTシャツ可愛いです💕 ピンクは大好きですo(^▽^)o

  11. ウラジーミル・アスポン より:

    > bea*t*ga*e55さん
    3ニャンの説明の通り、それぞれの出自が結構、違います。・・・といっても、皆、日本生まれでプリン先輩とユキポンは同じペットショップの出身です。
    必勝鉢巻きは「ラジオ=受験」のイメージからです。
    人間も人種が違うとたいてい生まれた国も違うので、意思の疎通の難しさがありますね。
    マリモちゃんユキポンは四ヶ月か5ヶ月の時から同じ家にいますが人間年齢に換算すると5歳ぐらいから一緒な感じなので、意思の疎通は難しいです。
    人間の5歳は、もう母国語が確立しています。
    「ニャンニャンナイトフィーバー」は、40年前の有名な映画「サタデー・ナイト・フィーバー」からもじりました。ディスコをテーマにした映画です。猫たちがラジオ番組「ニャンニャンナイトフィーバー」から流れる音楽で深夜踊り明かすイメージです。
    マリモちゃんは、自分一番なので、ユキポンが可愛がられていると思うと、頭がカッとなるようです。
    毛の手入れなのに・・・(^_^;)。

  12. ウラジーミル・アスポン より:

    > bea*t*ga*e55さん
    マリモちゃんはユキポンより3日だけ先に飼われただけなのに「先住猫意識」が強いのです。
    どっちも可愛いと声をかけて気遣う事が大事なのですね。よく分かりました。
    ユキポンのドルフィンに乗ったTシャツは、Tシャツ印刷サイトに注文して届くのを、只今、待っているところです。なかなか来ないです。
    実は、このピンクのTシャツとは違う、サイトに頼んでいて海外(カルフォルニア)から届く為です。

  13. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    実は、ちょうどみんちゃんの事が気になっていた矢先での更新なのですぐ目につきました。
    プリンちゃんと同じソマリ猫の事は何かと気になるもので、最近、更新ないけどどうしているのかとか、家族の食卓の話題に登るのです。
    元気そうで安心しました。
    トリックニャートという猫さんが巨大化して見える物が日清ペットフードで当たったんですね。
    ※「進撃の巨猫」みたいです。※巨人が出て来る漫画{進撃の巨人}があり・・・
    ルンちゃんが目つきが鋭く一番、表情が決まっているようです。
    浴衣地の首輪、愛らしくていいですね。ビタミンカラーがいいです♪
    後、みんちゃんのマル秘セクシーショットも最高です!男の子のここが最高です。鈴カステラみたいで・・・。
    ところで、みんちゃんがあいかわらず、ある問題行動をしているのかも実は気になるところです。私が密かにお気に入りの記事にしている記事です。
    うちのマリモちゃんは、頻繁に問題行動をしていて、マーキングで大変です。おねしょシーツが必需品で、洗濯で大変です。
    ずっとお利口だったユキポンさんもこの間、畳の上でうん◯しましたし・・・。

  14. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    もし、ラジオに出演なら嬉しくてしょうがないですね(#^.^#)
    中学の時、「基礎英語」というラジオ番組があり今でもあいかわらずあるようで、先生から聞くように言われた事、私も似たような事あります。
    どこの中学でも同じような感じですね・・・。
    「基礎英語」は面白くない番組ですね。三回くらいしか聞いてないのも分かります。
    そのかわり、オールナイトニッポンなどの娯楽の番組は毎週聞かれていたのですね。
    そういうもんですよね・・・(;^ω^)。
    共通ネコ語講座の放送なら、マジメに聞いて、勉強できる気がしますね。ニャンたちと是非、言葉を交わしてみたいですよね・・・。

  15. ウラジーミル・アスポン より:

    茶々ママ様:
    ネコ語・・・。マリモちゃんとユキポンさんがうまく言葉を交わせているのか疑問です。
    意思疎通に言語を使うのは人間だけではないと思うのですが・・・。
    ネコにはネコの言葉があるとは思うのですが・・・。
    ネコ同士はどうやってコミュニケーションをとっているのか気になるところですね。
    ボディランゲージだけではないと思うのです。鳴き声が存在する以上・・・。
    ネコ語というものは、確実に存在する気がします。
    ユキポンTシャツは、夏向きの柄です。ピンクは白猫にピッタシですよね・・・。ただいま、印刷サイトに注文して届くのを待っているところです。色はピンクでなく、うずまきっぽいカラフルなタイダイ染めシャツにユキポンさんのイラストを印刷してもらっています。海外のサイトに注文をした為、ちゃんと届くかドキドキです。

  16. anne より:

    今日、丁度みんの問題行動の記事をアップしました。
    その記事の中ではウンチ漏らしながらハイになってる事しか書いていませんが、相変わらず、玄関、ベランダ、台所の隅などでウンチしちゃいます。
    みんの場合は兎に角ウンちんぐハイが激しい時にトイレ以外の場所ですることが多いです。
    しかも一番始めはトイレにウンチを一粒して、それから走って別の場所に行き残りを全部出すというのが最近の流行りみたいで続いてます。
    トイレでウンチするとちゃんと何日もトイレでしてくれるのに
    何が原因か分かりませんが、別の場所ですると何日もその同じ場所で、っていうのが続きます。
    トイレ、玄関、ベランダ、台所、と数日置きにルーティンみたいな(笑)
    もう何年もそういゆうのが続いてるので慣れっこですが、
    でもま、やっぱりちゃんとトイレでして欲しいので
    取敢えず、ウンちんぐハイが激しい原因はウンチが出にくいのが原因かもと思い、今回は乳酸菌入りちゅ~るを試しに毎日ちょっとづつ与えてみようと思っています。

  17. anne より:

    更新が止まってしまい、ご心配をおかけしすみませんでした。
    それと、みんの事をご家族で話題にして下さっていて、とても嬉しいです(^O^)
    有難うございます
    マリモちゃんの問題行動は大変ですね、
    オシッコは掃除してもどうしても匂いが残ってしまいますものね・・・
    何が原因なのでしょうねぇ、原因が分かって何かしらの対処ができると良いですけれどね・・・。
    ほんと、こんな時、猫と言葉が交わせたら!とつくづく思ってしまいますよね。

  18. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    前にあげた問題行動の記事『みんウン』【2016/5/18(水)更新】、一度聞いたら忘れられない記事です。それ以降はどうなのか気になっていました。
    自分の家の猫(マリモちゃん)も問題行動だらけなのもあり関心事です・・・。マリモさんはオシッコですが・・・。
    みんちゃんのウンチまき散らしが凄すぎて、驚きました。
    あの記事と違い、玄関だけではなかったのですね。ベランダは未だしも台所のスミまで触手を伸ばしたのですね・・・(;^ω^)
    マリモちゃんは頻繁にオシッコして洗濯大変なので、みんちゃんの現状を家族に話したら、問題猫が自分の家ばかりではない事がよく分かります。動物飼う以上、糞尿問題は付き物なので仕方ない事のようです。人間が腹をくくって我慢するしかないです。
    ウンチ・ハイという現象は、一般的に猫さんより犬の方に多いとう印象です。
    ソマリの性格の事を「犬猫」という意見も聞くほどですから、そう不思議ではないですね。
    トイレでウンチをちゃんとしてくれる時期とトイレ以外でやる時期が、交互に訪れる現象は、実は、マリモちゃんも、その傾向にあります。

  19. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    もう、すっかり腹をくくられたanneさんでも、やはり、みんちゃんがトイレにして下さるのを諦めきれないですね。
    確かにフンのキレが悪い事もあるかもしれないですね
    走ってフンを振り落とそうとしているのかもしれないですね。便秘がちな猫さんやフンが出にくい猫さんにはいいですね。
    更新があまりないと、猫さん達、とくにみんちゃんが無事か気になる点でした。
    プリンちゃん(ソマリ)と同じ猫種なので話題になるんです。それと、同じ猫種ではないもののマリモちゃんの問題行動は最近、ひどいので、つい引き合いに出してしまうのです。
    「こんな猫ちゃんもいるんだよ」みたいに・・・。
    昨日も今日もマリモちゃんは、あいかわらずオシッコをトイレ以外でしています。
    原因は、言葉が分からないので、なんとも言えないですが、ユキポンに対する対抗意識な気もします。言葉が交わせたら、説得してやめさせたいです・・・。

日記の関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事