実は、マリモちゃんの2歳のお誕生日会は、9月14日(水)に無事、終える事が

出来ました。【マイクロチップ登録(猫の戸籍)では9月10日が生誕日】
でも、今回の記事も前回同様、お誕生日会の当日ではなく、
お誕生日会に出すお料理の一部を事前に冷凍で準備した「冷凍ストック食」の
記事です。お誕生日会は、もう終わったのに、周りくどいですが、
途中の準備を記事にする事は、今後の行事で、お料理の段取りを
どうすべきかの参考になると思い、記録として残そうと思いました。
去年、どれを冷凍で、どれを当日に作るべきか詳細に記録しておけば、
今年、どう準備を進めるか、こんなに悩まずに済んだかもしれないと思うのです。
 
今回のお誕生会は和風という事で、日本料理の本(お節料理の本ですが)を、
参考にしました。
「錦卵の親子そぼろ」を作る事にしました。(主婦と生活社-新・おせち料理-30頁)
見た目は難しくなさそうなのに、とても、手間取りました。
★私の覚書…意味不明なメモでご容赦を…!★   
----お料理メモ・反省点----
     :黄身をフード・プロセッサーに長い間、かけ過ぎました。
      ほどほどの所で機械を止めないと…。
      ねっとりして、ぺったんこになり黄身の量が足りなくなりました。
      2個ぐらいレシピより余分に黄身を追加する事に…。
      失敗に備え、ゆで卵は多めにスタンバイしておく事…。
      レシピと同じ型が手に入らないなら、材料を自分の持っている
      大きい型に合わせて余分に用意しておくべきでした。

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事