昨日は猫の日でした。ケーブルテレビのアニマルプラネットという動物専門番組で
猫の日特集を観ていました。

猫の日ですが、写真の通りプリンちゃんにはデラックスな事をしてあげてません。

写真は椿の葉でくるんだ餅に中身にお手製のこしあんを詰めて作ったお菓子です。
食紅を入れすぎてとんでもない色になってしまいました。
色はドギツイですが味は上品です。

「中原淳一の幸せの食卓」という昭和のレシピを載せた本に載っていた「乙女椿」という昭和26年のレシピを見て作りました。

こういうプリンちゃんにとって興味のないお菓子でも、食べものをテーブルに出すと、
「何だニャー。美味しいものならプリンちゃんにも頂戴ニャ~」という感じでやってきて、
自分に関係ないものと分かると不満顔で去ってくプリンちゃんです。

猫の日だったら、プリンちゃんも好きな生クリームやカスタードや
レアチーズケーキのおやつをあげなきゃいけなかったのに、プリンちゃんごめんなさい・・・。
しかし、埋め合わせに父が刺身を少しあげたので、ご機嫌は治ったようです。

和菓子を前にした写真のプリンちゃん、本当に不満そうな顔してます。
猫ちゃんは、和菓子より洋菓子の方がお好みです。

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事