某ブログの影響猫以外の動物を描いてみました。

動物漫画 ↑クリックして下さると嬉しいですコ~ン!

https://blog.with2.net/link.php?1794002:1348  人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いですコン。


まずは影から・・・さて何でしょう?

次に・・・影を外して絵を出してみました。

一応、キツネのつもりです。
犬にも見える気もしますね(^_^;)。
画像検索の写真を見ながら描いたものです。
加工ソフト:CLIP STUDIO EX Ver.1.5.6
キツネは、イヌ科です。犬かもしれないと言うキジトラの
マリモちゃんや同じくイヌ科の狼さんだというチンチラの
ユキポンさんの意見も当たらずとも遠からずでした。

さすがにソマリのプリン先輩だけはキツネだと
言い当てて下さいました。
ソマリ猫の別称がフォックス・キャットという
だけの事はあります・・・。
尻尾や体毛はキツネに似ているような・・・。
シンプルな線画のみ↓

コメント一覧
  1. 藤川祥久 より:

    たまには別の動物も良い感じですね。
    穴掘ってたり、表情豊かな感じで癒やされます。
    痩せた犬、オオカミ・・・あたらずも遠からずと行った中、正解しているプリン先輩はさすがでしたね。

  2. nacchi0000 より:

    こういうイラストって
    鉛筆か何かで書いたものをスキャンするんですか?
    影を見ると犬っぽいですね
    キツネを実際に見る機会が無いのもあり、何も見ずには私も描けません
    穴に突っ込んでいるキツネさんもいてコミカルですね
    フォックスキャットって言うんですね
    初めて聞きました
    よく見たらプリン先輩は確かにしっぽとか
    キツネっぽいです

  3. TETURO より:

    コンコンコンコンコンッ!
    私もキツネ様だと予想してましたよ( ´ ▽ ` )ノ
    プリン様、(o^^o)凄く可愛いです!
    小さい時の御写真ですか?
    フォックスキャットは初耳です。
    最近、かなりベビーメタルにハマっているので
    キツネ様に近いフォックスキャット様欲しくなりました!(*^^*)
    猫様以外のアニマルイラストも今後は出演機会増えそうですね(=゚ω゚)ノ

  4. - より:

    こんばんは!
    某…思い当たる節がありありです…\(^o^)/
    もし、ウプが思ってるのと違う所なら、ぜひとも教えてほしいです!
    絵の方を見る限り、本土きつねっぽいですね。
    鼻柱の長さがそう感じさせます。
    ソマリ猫、きつねに似ていると言われれば…そう感じますね。
    アスポンさんの、ほかの動物達も今後楽しみにしてます!

  5. ウラジーミル・アスポン より:

    藤川祥久様:
    猫は同じ家で暮らしているので一番、肩入れはしますが、動物全般が基本的に好きです。
    美しい毛並み、憧れます。
    キツネの場合、イヌ科のなかでは、猫に近い性質を持っているという話があるので、猫好きにも興味のわく部分が多い動物さんです。単独行動で猫に近い習性なのとキツネの瞳孔は、他のイヌ科と違い、昼は、まるでネコのように縦長ですし・・・。
    写真にあった穴を掘ってお尻だけ見えている姿がとても可愛い感じがしました。どこか、間抜けな感じもして・・・。
    今回は年長さんで物知りだという事もありますが、3ニャンの中では、ソマリのプリン先輩が狐に一番雰囲気が近い外見なので「狐」だと言い当てられるようです。

  6. ウラジーミル・アスポン より:

    nacchi様:
    今回のイラストはペンタブレットで描いた為、100%デジタルです。
    アナログの付けペンで描こうかと、思ったのですが、丁度、いつも使っているPCソフトがアップグレードしたばかりなので、そのソフトで描きました。新機能は使っていないから意味はないのですが、何となく・・・。
    キツネは動物園にもいるかどうか疑問ですね。とにかく身近じゃないので、WEB上の写真だけが頼みの綱でした。穴に突っ込む狐さんの「頭隠して尻隠さず」な感じの写真が可愛かったです。
    ソマリが正式名称ですが、尻尾ややワイルドな風貌が狐っぽいので、別名、そう呼ばれているようですね。でも、ソマリの説明にも載っていない場合もあり、マイナーな話です。
    写真だとスッカリ、飼い猫化して表情が柔らかいのですが、野生動物の狐っぽく見える時もありました。

  7. ウラジーミル・アスポン より:

    TETURO様:
    この影でキツネだと予想がついたならTETROさんは凄いですね。
    イヌにしては、細い体型ですが、イヌにも見えますし・・・。
    プリンちゃんの写真は特に小さい時の写真ではないですが、5歳ぐらいです。猫は角度によって子供っぽく写りますね。角度によっては般若のようですし・・・。
    フォックスキャットは、ソマリの猫種解説にも必ず書いてあるような話でもないので、ややマイナーな話になりますね(^_^;)。
    ヘビメタルな雰囲気となると、確かに野性的な感じの猫が合いますね。キツネとか山猫に近い感じのとか・・・。銀時ちゃんはアメショー似のモフっと可愛いタイプですね。
    猫様以外の動物は、増えるかもしれないですが、その場合でも、たぶん3ニャンの写真は出すかもしれないです。

  8. ウラジーミル・アスポン より:

    ウプウアウト様:
    ご想像どおりです。某とはウプさんの影響です。
    ほぼ毎日のようにキツネの魅力を拝見させて頂いておりますので・・・。
    本土キツネとか、分類については、私は全く理解していない状態です。画像検索「キツネ」で、出てきたのを適当にピックアップしているだけでした。
    キツネ同士の違いも、理解した上で描きたいものですが、今は、犬とキツネの描き分けはどうするのか?というレベルなので、とてもキツネの種類を描き分けできるレベルではないです。
    こん中の絵も、犬に見える物もあり、狐をマスターする道は遠いですね。ソマリ猫、狐にも似ているのでウプさんにも好きになってもらいたいです。
    猫だけの持つ特徴を理解するには、むしろ他の動物も描かないとと思い始めています。
    狐を理解するには、犬と狼も研究する必要がありそうですね。

  9. anne より:

    お題のコンでシルエットは狐かな^^って♪(笑)
    うん、うん、ソマリは色合いや特にシッポが狐みたいですよね♪
    ウチにお客さんとか来てみんを見ると、特に猫を飼ってない人は
    ほぼ100パーの確立で「狐みたいですねぇ~」と言われます^^♪

  10. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    シルエットにして何の動物か隠したつもりでも記事のタイトルの「コン」でバラしているようなものでしたね・・・。ちょっとウッカリしていました(笑)。
    ソマリは、狐のような色合い、特に尻尾が狐みたいですよね・・・。ソマリの色の中でもみん君やプリンちゃんのようなルディーの色は特に狐らしいですね。
    やはり、来たお客さんがみん君を見ると「狐みたいですねぇ」という反応がほとんどなんですね。何故か、猫を飼っていない人ほど、そのように思う確率が高いのですね。
    うちでも「山猫みたいですね。普通の猫じゃないみたい・・・」と言われた方もいました。
    毛が生えているのと写真は立体感が消えるので分かりにくいですが、キティちゃんみたいな輪郭の日本猫マリモちゃん&ペルシャ系のユキポンと比べるとソマリは輪郭がシャープで逆三角形の為、狐っぽいです。ソマリは、野生的な魅力がありますね。
    ところで『でんでんみんみん』が非常にユニークで可愛らしいので何度も魅入ってしまいました。そのベッドを見る別な日のルンちゃんの恨めしそうな雰囲気も可哀想だけど、可愛いいです。

  11. ウィリアム王子(本人) より:

    影絵になるとなんか高級感が出るね!
    雪に突っ込んでるのでキツネって分かったよ(笑)

  12. ウラジーミル・アスポン より:

    八兵衛様:
    影絵、確かに大人っぽいようなクラシカルな雰囲気になるので、高級感も出ますよね・・・。嬉しいお言葉です!
    それにしてもお見事です。この絵を見て、このキツネが頭を突っ込んでいるのが「雪」だとよく分かりましたね。この絵だけだと「地面」にも見えますのに・・・。
    八兵衛さんは、キツネが、雪にこのように頭を突っ込む事をご存知なんですね。
    キツネは、日本全国にいたはずですが、今や北海道とか、限られた印象です。九州や本土にもいるけど、イメージからすると、雪のある北のイメージが強いですね。
    ちなみに私はタヌキを街中で、三回見たことがありますけど、野生のキツネを見た事が一度もないです。動物園では見ていますが・・・。狐にも是非会いたいです。
    尚、私の見たタヌキのうち2回は疥癬の皮膚病でハゲハゲで哀れな姿でした。

  13. ウラジーミル・アスポン より:

    メーテルピンク様:ナイスありがとうございます

  14. 元素(もとしろ) より:

    こんにちは^^コメントさせて頂きます(^^♪
    キツネちゃん(くんかな?)カッコいいですね!イケメン!
    たま~に、キツネとワンちゃんって見分けがつかないときがあるなぁ…と思っていましたが、キツネはイヌ科だったんですね^^

  15. ウラジーミル・アスポン より:

    元素(もとしろ)様:
    ご訪問ありがとうございます。
    キツネ君か、キツネちゃんかは、描いている私も分かっていないです。ネットの画像を拾い、適当にマネしただけですので・・・。普段は猫なので、キツネだと、精悍な感じでかっこいい系になりますね。
    野生の感じです。
    そうですね・・・。キツネと犬、犬にも細長い輪郭の子もいますし、見分けがつきにくいですよね・・・。
    キツネをペット化しようという試みがロシアでされていて、数十年たって、容貌が犬そっくりになったそうです。ネットで見たけど、ぱっと見、犬そのものです。
    キツネとかは特に興味がないかぎり、イヌ科だとは知らないもんですよねぇ。犬はどちらかと言えば、オオカミに近いですし・・・。
    余談ですがタヌキもイヌ科なんですよね・・・。本物のタヌキを目撃して、タヌキに興味を持つまではイヌ科だと知らなかったですよ。

日記の関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事