猫劇場 第2幕 お花見びよりニャの巻


猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!

https://blog.with2.net/link.php?1794002:1348  人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。


初出 隔月刊小説誌DAWN 112号(2012年4月)
隔月刊小説誌DAWNに載せた第2弾目の猫漫画です。【読み切り-8頁】です!


※前の更新の記事の『猫劇場 第1幕 おそうじニャの巻』の続きではありません。

お花見のエピソードなので現在、10月末で季節外れですが・・・。
2012年4月の過去の作品ですので……。

読み切りです。続きものではないので、発表順でなくても問題ないのですが、
ちょうど10月にふさわしい漫画が今のところ、一つもないので、
とりあえず、最初に描いた方から載せています。



コメント一覧
  1. 藤川祥久 より:

    背景のタンスの上にこっそりロシア要素、マトリョーシカが置かれていますね。
    細かいところにも絵心があるのが、とても素敵だと思いました。
    マリモちゃんが野良時代を臭わせていることは少し意外でした。
    野良時代があったからどうこう・・・というわけではないものの、意外な一面という感じです。
    先輩の機嫌を取るマリモちゃんのセリフがまた面白いですね・・・!
    「生まれつき英知が備わっておりますにゃッ」という部分がなぜかツボにはまりました。
    他にも「ペットショップの売れ残りがー!」みたく、激しいキャラ付けが笑いを誘います・・・。
    このお話しでは人間と猫が話せないのですね。
    哀れ食欲に吊られ見事とらえられてしまったマリモちゃん、危機一髪でした。
    土佐弁を喋るテニス部員も憎めないキャラです。
    ユキポンにとっては最高のお花見になった気がします。
    ほのぼのするオチでした・・・!

  2. ウラジーミル・アスポン より:

    藤川祥久様:
    マトリョーシカが置かれている事に気づいて下さるとは、細かい所まで見て頂き嬉しいです。ロシアが好きなのは、私のあだ名からも分かると思います。
    マリモちゃんは、血統書の猫ではないので、当然、野良時代はありますが、生後一ヶ月ほどで動物愛護センターに引き取られた為、野良経験は一ヶ月と短いです。
    うちが飼い始めたのは、生後4ヶ月ぐらいです。
    ユキポンより先に飼われているので、ユキポンには威張っていますが、さすがに先住猫のプリン先輩には、頭が上がらないという設定です。
    生まれつき英知が備わっているかは、マリモちゃんは本気で思ってないかもしれないので、いわゆる先輩に対するゴマすりです。
    ユキポンを飼ったのが、生後5ヶ月から6ヶ月程度の時です。既に見た目が普通の猫に近いので、可愛盛りの子猫時代を過ぎているので、ペットショップの売れ残りという台詞になります。

  3. ウラジーミル・アスポン より:

    藤川祥久様:
    このお話では、人間と猫が話せないですが、別なエピソードでは話せます。
    その回ごとに変わりますが、この回では話せない事で、話が作りやすかったです。
    食欲第位一の子なので、思えば、動物愛護センターに連れられた経緯もそんな感じだと想像しています。今回の設定では飼猫なので大きなお世話なようで・・・。
    土佐弁によく気づきましたね。ほんの1コマ程度なのに・・・。土佐の坂本龍馬が言ってた語尾が、こんな感じです。
    ユキポンは、マリモちゃんを探している最中に、花見客に「可愛い!」と言われ、捕まり、ちやほやされたわけです。白猫はちやほやされやすいです。

  4. ウラジーミル・アスポン より:

    徳倉ざくろ様:ナイスのポチ♪ありがとうございます。

  5. ウラジーミル・アスポン より:

    チャックン様:ナイスのポチ♪ありがとうございます。

  6. 茶々ママ より:

    アスポン様‼
    お花見🌸もひと騒動でしたね💦
    マリモちゃん、どうなるのかとハラハラしてしまいました😅💦
    私たち人間も猫ちゃんの言葉が分かるといいのですが なかなか難しいですよね😅💦
    だけど、首輪を渡すというプリンちゃんの機転はさすがですo(^▽^)o
    飼い猫は首輪をしないといけませんね😅💦

  7. ウラジーミル・アスポン より:

    茶々ママ様:
    実際にマリモちゃんもお花見に連れて行った事が何年も前にありました。
    その時はマリモちゃん、今より体重も軽かったし、今ほど抵抗激しくないので外に何とか連れ出せました。
    マリモちゃんは動物愛護センターでもらった子でして・・・。
    もしかして過去に野良猫捕獲器につかまった事もあるかもしれません??
    それで愛護センター行きになったかもしれないですし・・・。
    ↑そんな事を想像しながら描きました。
    首輪をしていない状態で、マリモちゃんが外にいたら「野良」にしか見えないですよね・・・(;^ω^)。
    ・・・しかし実は、うちは普段、猫に首輪していないです。
    閉じ込め飼いなので外に遊びに行かないとはいえ、本当は万一の為に首輪した方がいいのですが・・・。

コメントを残す

猫漫画の関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事