2009年12月1日(火)に最愛の猫、プリンちゃんがお星様になって
今日で2ヶ月経ちます。
プリンちゃんとのお別れから何ヶ月も経っていませんが
我が家は新しい猫を2ニャン、迎えました。
日本猫でキジトラの女の子マリモちゃんと
ペルシャでチンチラシルバーの女の子ユキポンです。

亡くなってから十分に時を経過しているとは言えず
プリンちゃんに申し訳ない気がしますが
父が毎日のように「プリンちゃんがいなくて寂しい。
猫がいない生活なんて、耐えられない」と言い、
ペットショップに通ったりしているので、
仕方がなくこんなに早く飼う事になりました。
「せめて春まで待って欲しい」と母と私は言いましたが、
父の強烈な願いを押さえておく事が出来ませんでした。
なにしろ道端の猫で、あんまり可愛くない容姿の猫まで
飼いたいと言い出すほど、父は猫に飢えている状況なのです。

いろいろと家族で話合いましたが、プリンちゃんが1ニャンだけで
退屈そうだったので、今度は2ニャン飼おうという事になりました。
プリンちゃん、これからの猫達との共同生活を暖かく見守って下さいね。

コメント一覧
  1. aicyo より:

    プリンちゃんだって、お父様が寂しそうにしているのは辛いと思います。
    新しいネコちゃんを迎えることで、みんなが楽しく生活できるならその方が良いと思います。
    マリモちゃん、ユキポンちゃん、よろしくね!!(*^v^*)

  2. 天使と猫 より:

    プリンちゃんも仲間が増えて喜んでいると思いますよ。時々遊びに帰るかも。
    ふたりともかわいいお顔ね。
    ぽち。

  3. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    aicyo様:
    私も可愛がっているのにプリンちゃんは、父の髪の毛を毛繕いするほど、父とラブラブで妬けるほどでした。プリンちゃんは、父の事好きだったから父の寂しさを分かってくれると信じたいです。プリンちゃんが良い猫だから、猫という動物全般に愛情を抱くようになり、再び猫が飼いたいと思うに至っているわけです。

  4. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    天使と猫様:
    ポチ、ありがとうございます。プリンちゃんは俊敏な子です。遊び相手としてはトロトロしている私達人間より、猫仲間がひょっとして欲しかったかもしれません。だから、天使と猫様の言う通り、時々遊びに来ている事もありそうです。
    新参者のマリモとユキポンをよろしくお願いします。

  5. - より:

    プリンちゃんが2匹になって生まれ変ってきましたね。可愛がってやって下さい。ポチです。

  6. *ゴロ より:

    おお!驚きました~。新しい子を迎えられたのですね。
    やはり猫好きは耐えられませんよね~。
    プリンちゃんへの後ろめたさもよく分かります。
    私も以前実家で可愛がっていた猫を見送った後は、絶対他の子は飼わないと思ったのに・・今はこの通りです。でも早くに天国に行ってしまったその子の分も、サクウメも可愛がるという事で勝手に(笑)許してもらいました。そう思えるようになったのは大分経ってからですけどね~。
    マリモちゃんもユキポンもプリンちゃんみたいに目がクリクリ。
    目が大きい子が好きなんですね(^^)

  7. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    クーすけ様:
    ポチありがとうございます!プリンちゃんと同じように愛情を注がなきゃいけないですね。プリンちゃんと別れてから2ヶ月程度なので、プリンちゃんへの想いの強さからか現在は、まっすぐに愛情を注いでいるとはいえない部分がありますが、プリンちゃんの生まれ変わりのように考え、一生懸命可愛がろうと思います。

  8. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    gorogoro様:
    サクラちゃんウメちゃんの前にも愛猫ちゃんがいたのですね。やはり、愛猫ちゃんが亡くなった後に次の猫ちゃん達を迎えるのは複雑な胸中にかられるものなんですね。私の場合、父の強烈な嘆きと猫に対する渇望に負けたというのもありますが、私や母も猫好きという事も関係しています。こんなに飼うのが早くなったのは、住宅事情で、ペットの頭数が制限される可能性が年度変わりに起きそうなので、今のうちでないと多頭飼いは出来ないかもしれないという事情もありました。プリンちゃんの手前、せめて3月にと思ったのに、下見だけのつもりが早々と飼う羽目になったのは、自分が飼わないとどうなるか分からないと、ふと頭によぎったせいもあります。そのあたりの状況は、おいおい更新します。

  9. あかちん より:

    マリモちゃんかわいいですね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
    うちのネコどもとは大違いだわ(笑)(;・∀・)

  10. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    あかちん様:
    ありがとうございます。今は、4ヶ月で未だギリギリ子猫ですが、すごい勢いで大きくなっているので、子猫を堪能できるのは、ほんのわずかで少し残念です。チビちゃんとプーさんコンビもとても素敵ですね。チビちゃんの方が大きいのも愉快なお話です。プーさんの肉球はピンクですね。過去と現在、飼った猫にピンクの肉球の子がいないので羨ましいです。ペルシャもチンチラシルバーなので、残念ながら肉球は黒でした。

  11. +++ ひめ +++ より:

    はじめまして。
    コメントありがとうございました。
    その気持ちとてもよくわかりますよ。
    我が家も18年間一緒に暮らした猫を昨年の6月に看取って
    当分猫は辛いからいいや、と思っていたのに
    猫がいない生活の方が辛くってやっぱり猫を迎えてしまいました。
    うちの新しい子も、前の2匹のいろんなところを引き継いでいるようで
    前の子を忘れるどころか、「あぁ、こんな事してたよな。」
    って思いだしたりしてそれも供養になってるかなって思います。
    私も本当はもう一匹欲しいです。でも賃貸なのでこれ以上家をボロボロにされると追い出されそうで…我慢しています(^^;

  12. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    ひめ様:
    ご訪問、コメントありがとうございます。
    おっしゃる通り、今飼いはじめた猫と以前の猫を比較したり、共通点を見出したりしてるので、以前の猫を忘れるどころか、むしろよく思い出すぐらいです。白状すると、以前の猫への思い入れが未だ強いので、今はまっすぐに目の前にいる猫達に愛情を注ぎきれない点もあります。まるで、再婚したけれど死んだ奥さんの事ばかり良くみえている男の人みたいに、私は以前の猫の方が良かったなんて思いがちです。もちろん、冷静になれば、その子にはその子にしかない良さがあるのだと思えるんですが…。今は、前の猫の美点ばかりが思い出されます。

  13. KAN より:

    初めまして、良かったですね~!
    マリモちゃんはうちのシュン君に似ています、アビシニアンが混じっていませんか?
    これからまた色々なネコ記事が拝見できますね、良かった!
    ポチ

  14. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    KAN様:
    シュン君に似ているとは、仲間がいて嬉しいです。アビシニ混じりとか、そういうのは不明ですが、愛護センターの獣医さんの話によると、顔立ちからすると純日本猫じゃなく洋猫との混じりだという事だそうです。当初、3日間ぐらいは、耳が寝耳気味で、スコティシュとの混血ではと私は本気で、そう思ってましたが、どうも緊張から耳を横にひくつかせていただけです。今は、普通耳です。
    これからも、2ニャンのおかげで猫記事が続けられそうです。ポチありがとうございます。

  15. heizou より:

    初めまして。
    可愛い猫ちゃん二匹 良かったじゃないですか~
    きっと亡くなったプリンちゃんも喜んでますよ・・
    可愛がってくださいね ポチ (^_-)-☆

  16. 元クラスメート より:

    家族が増えてまたにぎやかになりそうだね。
    毎年、年賀状有難う。実家にもこちら(豪)にも両方届いたよ。今は豪に住んでます。我が家の庭は獣道なのかユキポンみたいな白くてフワフワのと真っ黒いネコを時々見かけるよ。

  17. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    へいぞう様:
    一匹だけより二匹の方が育ちやすいようで、猫同士仲良い姿を
    見れて楽しいです。亡くなった猫は今頃、天国で大勢の星になった
    猫ちゃん達と楽しく暮らしていると思います。

  18. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    元クラスメート様:
    あけましておめでとうございます。(豪)にもちゃんと届いて
    いたんですね。どこに出すべきか迷ったので両方に出しました。
    庭に、猫が来るなんて、私には羨ましい環境ですね。

  19. ゚+.:。はっぴい。゚+.:。 より:

    プリンちゃんがなくなって2ケ月ですか。。。
    寂しさを忘れるために、次の子をお迎えするのが一番だって
    聞いたことありますよ。
    ご家族が後輩達とシアワセになれば、プリンちゃんも喜ぶと思いますよ

  20. sak*ras*ku*00*nen4*atu より:

    はっぴい様:
    プリンちゃんが亡くなってから、短期間で
    次の子を迎えたのは、少々、後ろめたい気分でしたが、
    そう言って下さりありがとうございました。

コメントを残す

無題の関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事