2020-01-05-Sun-01-子鼠幻戯
「子鼠幻戯(こねずみげんぎ)」(近藤宗臣画伯さま企画)・・・。
令和2(2020)年の干支「ネズミ」をテーマにしたイラストのグループ展に・・・
飼い主がひっそりと目立たず参加していましたニャ・・・。

2020年元旦(火)から始まったグループ展「子鼠幻戯」は、5(日)に無事終了。
その展示会の内容をレポートにしたニャ!

【場所:ギャラリーソラト】
アンティークshop&ギャラリーの「カオスの間」の一画に存在する近藤宗臣画伯さまのグループ展の企画専門のギャラリーは「カオスの間」から入って奥のギャラリーゾーンの右側のギャラリー「ソラト」です。
向かって左のゾーンは、「カオスの間」自体の直接のギャラリー「逢の世」
ギャラリーだけに用がある人は、裏手に回った入口から入場する事。〒605-0021 京都市東山区三条通 白川橋西入上ル石泉院町394  戸川ビル2階「カオスの間」内
mail: sawsininferno@yahoo.co.jp(近藤宗信さま)
tel: 090-9698-9460(ソラト)

●主催の近藤宗臣画伯様の「子鼠幻戯」の案内ブログ↓
https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/346919f4d99c88bd0b51979fd6e0954f

●主催の近藤宗臣画伯様の「子鼠幻戯」の展覧会レポートのブログ↓
https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/599ab9877e4a02e528b4803343cf712e

「子鼠幻戯 展」の作品群

プリン先輩
主催の近藤宗臣さまの「子鼠幻戯」の展示案内のブログの参加作家の順番で紹介するニャン

●近藤 宗臣(そうしん)画伯さま(主催)

2020-01-05-Sun-02-DSCN9228-近藤宗臣様
https://twitter.com/SawsinSchwarze 【ツイッター】
https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb 【展示会募集ブログ&展示会情報】ここで随時、グループ展募集中!
http://sawsin-inferno.dante.jp/ 【サイト】
https://victorian.ocnk.net/product-list/89【淑女雑貨トゥココット 近藤宗臣画伯様の絵販売中】

●かがわきよえ様

2020-01-05-Sun-03-DSCN9229-かがわきよえ様
https://www.facebook.com/profile.php?id=100002834087193 【フェイスブック】

●捨文金五郎 (すてぶんきんごろう)さま

2020-01-05-Sun-04-DSCN9230-捨文金五郎様
https://twitter.com/Sutebun_Kingoro 【ツイッター】
https://note.com/sutebun_kingoro 【ノート】

●沙さ綺(ささき)ゆがみ 様

2020-01-05-Sun-05-DSCN9232-沙さ綺ゆがみ様
https://twitter.com/376Yugami376 【ツイッター】
https://osoroshiya.com/creator/sasaki-yugami/ 【漫画サイト】

●ウラジーミル・アスポン(飼い主)

2020-01-05-Sun-06-DSCN9233-ウラジーミル・アスポン
https://twitter.com/urazimir_asupon 【ツイッター】
https://nekogahoraike.com/ 【ブログ】

2020-01-05-Sun-07-DSCN9257-ウラジーミル・アスポン
年賀状の原画の絵で、アクリルペイントマーカーというアクリル絵の具をペンにした物で主に描いたニャ。足りない色は、普通のアクリル絵の具で描いたニャ。
アクリルペイントマーカーは、お便利品だニャンね・・・。ここんところ、何回か使っていて、気軽にアクリルペイント出来るニャ。

輪郭はコピックのマルチライナーという顔料性の黒ペンだニャンね。コピックそのものも一部、使っているニャ。
紙は、記憶ではアルビレオ水彩紙で、A4の木のパネルで水張りして貼りこんでいるニャン。

2020-01-05-Sun-08-DSCN9256-ウラジーミル・アスポン
寵愛のわりにはマリモちゃんに好かれてない飼い主ウラジーミル・アスポン・・・。

以下の「パニックマウス」という猫用オモチャのネズミで作ったリースです。

ひとつのコダワリとしては、2020年なので、ちゃんとネズミを20匹用いました。

●Masataka.K 様

2020-01-05-Sun-09-DSCN9234-Masataka.K様
SNSやブログ等がありません・・・。謎の作家様。

●つたきち‏ 様

2020-01-05-Sun-10-DSCN9235-つた吉様
https://twitter.com/tsutakichi0902 【ツイッター】

2020-01-05-Sun-11-DSCN9236-つた吉様

子鼠幻戯グッズ

2020-01-05-Sun-12-DSCN9255-子鼠幻戯グッズ

近藤宗臣様の常設コーナー

2020-01-05-Sun-13-20190808_140458-近藤宗臣様の常設コーナー

同時開催した「極彩藝術考(ごくさいげいじゅつこう)」

2020-01-05-Sun-14-極彩藝術考_DSCN9239

●主催の近藤宗臣画伯様の「極彩藝術考」の案内ブログ↓
https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/4b7d8b3f188dd8bc7955e3fc711d432d

●主催の近藤宗臣画伯様の「極彩藝術考」の展覧会レポートのブログ↓
https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb/e/f707b556f668892149f720787431df15

同時開催の「極彩藝術考」・・・。
「極彩色」がテーマのカラフルな展示ですニャ・・・。

かなり派手な絵が多いので、目がチカチカするかもしれないニャンね。

●近藤宗臣さま

2020-01-05-Sun-15-DSCN9240-近藤宗臣様
https://twitter.com/SawsinSchwarze 【ツイッター】
https://blog.goo.ne.jp/sawsinplusb 【展示会募集ブログ&展示会情報】ここで随時、グループ展募集中!
http://sawsin-inferno.dante.jp/ 【サイト】
https://victorian.ocnk.net/product-list/89【淑女雑貨トゥココット 近藤宗臣画伯様の絵販売中】

●相良つつじ様

2020-01-05-Sun-16-DSCN9241-相良つつじ様
https://twitter.com/SagaraTutuji02 【ツイッター】
https://suzuri.jp/SagaraTutuji02 【相良つつじ様のグッズ-スズリ店】
https://sagaratutuji2501.booth.pm/ 【相良つつじ様のグッズ-BOOTH店】
https://www.pixiv.net/member.php?id=15318909 【ピクシブお絵かき系SNS】

2020-01-05-Sun-17-dscn9242_0000-相良つつじ様
↓常設コーナーの壁ずっしりの相良つつじ様の作品です。販売中です。
2020-01-05-Sun-18-DSCN9258-相良つつじ様の常設コーナー

●ういりお 様

2020-01-05-Sun-19-DSCN9243-ういりお様
https://twitter.com/rVEtdnD5gLnlOdF 【ツイッター】
https://www.instagram.com/uirio/ 【インスタ】
https://uirio.wordpress.com/ 【サイト】

2020-01-05-Sun-20-ういりお様のグッズ

●矢田 明子様(YADAMANIART)

2020-01-05-Sun-21-DSCN9248-矢田明子様
https://twitter.com/yadamaniart【ツイッター】
http://ydart.exout.net/【サイト】

●Masataka.K様

2020-01-05-Sun-22-DSCN9249-Masataka.K様
SNSやブログ等がありません・・・。謎の作家様。

●Neath05様

2020-01-05-Sun-23-DSCN9250-Neath05様
SNSやブログ等がありません・・・。謎の作家様。

「カオスの間」-2020令和2年のお正月

「ギャラリーソラト」と併設の「カオスの間」を紹介するニャ・・・。
「カオスの間」と隣り合うお寿司屋さんの看板 外観↓
2020-01-05-Sun-24-DSCN9225-カオスの間と寿司屋
一見するとどこに店があるかすんなり分かり難く・・・。
お寿司屋さんが一階にありその上にあるのが「カオスの間」ニャ・・・。

飼い主は、ちなみに「カオスの間」に行くと、下にあるこのお寿司屋さんで食べる事が一番、多いニャ。
お土産のサバ寿司は絶品だニャンね・・・。
「カオスの間」2階 入口↓
2020-01-05-Sun-25-DSCN9226-カオスの間入口
入口は、たいてい赤いマネキンちゃんだけど・・・
今回は、赤いマネキンちゃんのお子様にゃのか・・・
キューピーちゃんもいるニャ・・・。

・・・しかし、うらぶれていて、やや不気味ニャンね・・・。
「カオスの間」さんの所有骨董品↓
2020-01-05-Sun-26-DSCN9259-掛け軸
閻魔(エンマ)大王さまの掛け軸
「カオスの間」の奥のギャラリー・ゾーン「ギャラリー逢ノ世(あのよ)」の壁に飾ってあったニャンね・・・。

今回は、「ギャラリー逢ノ世」での企画展示がないため、「カオスの間」さんの所持品コレクションが飾ってあるニャ。
レンタルギャラリーなので、借りて展示などができる場所にゃんね。
「カオスの間」の店内↓アート空間
2020-01-05-Sun-27-DSCN9265-カオスの間の店内
チラッとだけ「カオスの間」の店内をお見せするニャ。
こちらは、独特のアート空間だニャン。京都東山に約10年近く実は潜伏しているアンティークshop&ミュージアムなのニャ。
骨董品店なのか展示なのかよくわからないのけど、空間を楽しめるニャ・・・。

「カオスの間」のSNS
https://twitter.com/kaosunoma 【ツイッター】
https://www.instagram.com/kaosunoma2012/?hl=ja 【インスタ】
場所:ギャラリーソラトと同じ

応援ポチ♪して下さると嬉しいニャンです!(*´艸`*)
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ    
    ペットの森 - ペットブログランキング  

コメント一覧
  1. きつね大好き! より:

    こんばんは!

     

    5日に終了という事は…
    もう終わってるコンね。(;^_^A

     

    色々な絵が出ていて面白そうです。

     

    話は変わって。
    ちょっと気づいた事なんですが…
    最近…ブログに絵が出てない気が。
    (この前、エンジェルユキポンを描かせてもらった時に、参考にしたいとユキポンの絵を探したのですが)(゚Д゚;)
    (気のせいでしたらスイマセン。(失礼でした))

     

    個人的にはつた吉さんの絵がキモカワ(・∀・)イイ!!です。

     

    展示会お疲れ様でした。

    • きつね大好き!様:
      そう、展示はもう終わってます・・・。会期中に出したかったです。
      参加者のアカウントなどの調べ事や加工に時間がかかりました・・・。

       

      ブログに絵が出てないのは、気のせいではないコンです。当たりですコン。
      ただ最近に限った事ではなく、あまり元から絵をあまり出してないかも・・・(;・∀・)。作品量も少ないですし・・・。
      又、一番最初の2005年開設のYahoo!ブログに関しては、描いてても一枚も出していませんでした。
      絵関係の趣味に文内で触れてもいないです。

       

      改めて・・・エンジェルユキポン有難うコンです。

       

      つた吉さんは絵だけでなく粘土作品があり、それが見事でした。

       

      展示会そのものより記事に疲れました・・・。
      画像数27枚! 

  2. メーテルピンク より:

    こんばんは。
    近藤さまの「十二獣堕天少女・子」塗り込んだ色が良いですね。
    他の干支も過去にあったのでしょうか?

     

    マリモちゃんのネズミの着ぐるみスタイルが楽しいです。
    こういう役柄はピカイチです。
    マリモちゃん人形は生地がカラフルですね。
    目をみれば誰だか分かります。
    頑張って作っても嫌われてるんですね、ぷぷぷ。

    皆様力作ですね。
    ういりお様の絵は色はカラフルなのに不気味さは大きかったです。

    • メーテルピンク様:
      近藤さまの「十二獣堕天少女・子」は、細かいところまでしっかり描きこんでいますよね・・・・。
      リアル寄りのネズミに囲まれていると迫力あります。

       

      他の干支の企画もあります。去年は亥年で「猪」がテーマの「亥猪幻戯(いちょげんぎ)」というのを開催していました。干支企画がいつからなのかは謎ですが、私は去年から干支企画に参加しています。

       

      マリモちゃんはイラストの時は、被り物などコミカルな役割担当と決まっていて、ネズミスタイルになってもらいました。
      他の子よりマリモちゃん向きです。

       

      マリモちゃん人形は、参考にした人形が手足等がカラフルなので、現実と少し違いますが、カラフルにしました。部分的に違っててもこの悪い目つきでマリモちゃんだと分かりますよね・・・。
      マリモちゃんにかなりの愛情を示しても一向に好かれず嫌われますね・・・(;´Д`)。

      皆それぞれ力作なので、自分の展示の際に観るのが楽しみです。
      ういりお様の絵は、とりわけカラフルですが、シュールで、不思議なところがありますね。
      綺麗な色なのにおどろおどろしい雰囲気なのは、強烈な個性ですよね。

  3. 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

     

    絵心のないラオのしっぽにとっては、皆様の絵はどれもこれも芸術的でため息が出ちゃいます。
    どれもこれも本当に素晴らしい作品ですね。

     

    マリモちゃん人形のリース!!すっごい素敵~!!もちろんマリモちゃん人形も手作りなんですよね?
    このリース販売予定は無いのですか?

    • ラオのしっぽ様:
      令和2年、明けましておめでとうございます。
      年末年始お忙しかったみたいですね・・・。
      大晦日でも働いていらしたんですよね。お疲れさまです!

       

      皆の絵を搬入のついでに観て、私も芸術的で溜息が出ています。
      アート要素の強い絵に憧れています。

       

      マリモちゃん人形のリース。
      マリモちゃん人形は手作りです。
      でもリースの土台は、元々付いていたクリスマスの飾りのベルやリボンを全部取って、
      猫用に売られている市販のネズミのオモチャを20匹を糸でくっつけました。

       

      本当は3ニャン人形にしたかったけど、難しいので、マリモちゃんだけにしました。
      特にユキポンが材料からして難しいです。

       

      とくに販売とかは考えてなかったです。
      古いリースを一部、再利用してますし・・・。

      • ウラジーミルアスポン様は、絵だけではなく、裁縫もお得意なのですね!!
        マリモちゃん人形とっても素敵です!!
        リースはとても気に入ったので、販売しているなら購入したいと思っていたのでした。

        • 裁縫は得意かは微妙です・・・。
          小学生の頃に流行っていたマスコット作りが、現在、唯一自力で、できます。
          服だとか難しい物はできないです。つきっきりで出来る人に教えてもらってれば出来ても、自力では理解力が欠如してます。

           

          マリモちゃん人形は、参考にした本のデザインが良い物でした。
          それをマリモちゃんの顔に変え、手足を立体的にしました。

           

          リースは間近に見ると、ネズミの付け方がかなり適当です。
          ・・・と言っても飾ってるとその粗は、あまり見えないです・・・。
          元々、ネズミの鼻に丸い輪っかが付いて糸を通しやすいけど、後は尻尾の根元や残酷でもボディに針を刺して付けました。

           

          販売前提なら、もっと丁寧にネズミを付けますね・・・。

  4. 紅玉 より:

    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いします。

     

    なにやら謎の作家さんが多く、文字通りカオスですね!
    ネズミのおもちゃで作ったリースはマリモちゃん人形の
    部分は縫って作ったんですか?
    写真を拝見してたら、(さわったら暖かそう)って
    思いました。

    • 紅玉様:
      明けましておめでとうございます。
      こちらこそ本年も宜しくお願いします(^▽^)/

       

      謎めいた作風の方が多く仰る通り、文字通りカオスな感じがします。
      強烈な作品が多いので、私は気おくれしてしまいます。
      自分の作品がおとなしく個性が弱いように見えますから・・・。

       

      ネズミのオモチャのリースは、マリモちゃん人形は作ったものです。
      昔、学校で「手芸マスコットクラブ」とかがあったので、小学生の頃を思い出しつつチクチク縫いました。
      触ったから暖かそうに見えますか・・・。フェルトの他は、マリモちゃんの土台は千鳥格子のウール地で、冬用の生地だからでしょう。
      余談ですが、かなり古いウール地です。千鳥格子は太って見えるので、買ってからうちの親が長年、使ってなかったのです。

  5. 高校繋がりのT より:

    年賀状有難う。今年は実家で手に取りました^_^ 個展は名古屋では開催予定無しかな?
    古典以前にvladimirという名のスーパーバイザーと仕事してたので作家名にビックリ。ウラジミルさんにはアートとカフェの街メルボルンでぜひギャラリー/美術館訪問して今ある感性をもっと刺激して欲しいなぁ。

    • 高校繋がりのT様:
      年賀状、届いたのですね・・・。実家の方で受け取れて何よりです。
      2019年に一緒に「二人展」をやった相方は名古屋の友人です・・・。
      次に一緒に展示会を企画する時は名古屋を選ぶ可能性が高いです。

       

      それから絵ではなく雑貨販売で去年は名古屋の松阪屋の小鳥のアートフェスタに出店していました。
      普段、猫ですが、インコやスズメなど鳥のTシャツやバッグを販売しました。

       

      作家名ウラジーミルは私の苗字に音が2音被り近いのです。後、私はロシアが好きで、ウラジーミル・プーチン大統領の名を頂きました。(プーチン大統領のカレンダーを二度ほど買っています。)
      そのスーパーバイザーの方は、おそらくロシアの方ですね。
      綴りvladimirが正しいのですね。私は、ローマ字読みで、urazimirと表記してます・・・(;・∀・)。

       

      メルボルンはアートとカフェの街なんですね。
      ギャラリーや美術館も豊富にあり、いい刺激になる所なんですね。
      参考になる情報ありがとうございます。

      今年が良い一年になりますように・・・。

  6. Nick Ollie より:

    すごい! どなたも個性的な作品ばかりで、とても楽しそうです。
    ウラジーミルさんの作品は、毎回なんだかとても元気になれる感じですね。明るい色合いが好きです。リースも楽しい♪

    • Nick Ollie様:
      今回、極彩色の奇抜な作品もあり皆の個性が強烈です・・・。

       

      自分の作品は、この中だと、とても大人しく目立たず地味な方に感じていました。
      でも元気になれる感じだと仰っていただき嬉しいです♪
      正月らしい明るい色合いにしたつもりなので、そう見えて良かったです。

       

      リースは、市販のネズミをくっつけるなど組み立てる過程が面白かったです。
      Nick Ollieさんのハンドメイドのように本当はリースの土台から作りたいですが、洋裁慣れしていないので、そこは時間の関係もあり、出来合いになりました。

  7. スラママ より:

    迫力のある会ですね。
    様々なタイプの作品が すらりと並んで 楽しそうです。
    もう終わったとのことで残念ですが こうしてプログでのご紹介 楽しめました。
    謎の作家さま・・気になります(笑)

    • スラママ様:
      やや怖い系や異色なアンダーグラウンド路線が際立つので、迫力あるグループ展です。
      でも、私の作品は、ファミリー向けですし、アメコミ風なのもあるなど作品のタイプは人それぞれですね・・・。

       

      本当は会期が終わる前に紹介すべきですが、記事作成に時間がかかってしまいました。
      でも、せっかく参加したので、会期が終わってもブログで内容を見てもらいたいと思いました。

       

      謎の作家さまは、SNS等が無い為、どのような人物か全く知る事ができません。
      でも何回も参加されている人です。私のように直接、会場に作品を提出する人なら、顔を合わせる機会もあるはずですが、郵送提出なのでしょうね・・・。

  8. anne より:

    ねずみ年とうことでのねずみが題材のグループ展
    皆様それぞれの個性が凄いですね^^♪
    まるで芸術は爆発だぁ~って感じで
    ブログでこうして見ているだけでも楽しめるので
    実際に見に行けたらもっと楽しいでしょうね^^。

     

    ウラジーミルさんのマリモちゃんのリース
    ねずみの玩具を沢山付けて凄いアイデアですね^^♪
    でも我が家に飾ったら、獣毛、羽好きなジェルやルンに
    囓られ、獣毛、羽食べられちゃってボロボロになっちゃうだろうなぁ~(≧∇≦)

    • anne様:
      子年のネズミさんがテーマで、動物さんだから可愛い系一辺倒でもなく・・・
      皆、作風バラバラで個性が強いです。

       

      「芸術は爆発だぁ~」は、岡本太郎さんの有名な台詞ですね。
      作品は自分の情熱をぶつけているものですね。

       

      私は作品を提出と同時に毎度、他の皆の展示を観て楽しんでいます。
      ついでにギャラリー周辺で京都観光もしています。
      作品は郵送提出も可でも、毎度、持って行くのは他の皆の作品も観たいし、観光もできるからです。

       

      猫用のネズミの玩具のリースなど置いたら、猫様にかじられ悲惨になりそうですね。
      羽や獣毛とかジェルちゃんやルンちゃんも好きですよね。

       

      でもリースは壁かけです。猫の手に届きにくいので、うちでは無事です。
      今の2ニャンは情けない事に高い所には、ほぼ行かれないのです・・・(^_^;)。

  9. 近藤宗臣 より:

    コメント失礼します。相良さんの作品の掲載ですが、著作権は作者にあるので勝手に色彩を変えるのは困ります。実際にクレームが来ましたので、ご参加なさるのなら著作権についてのマナーをよろしくお願いします。

    • 近藤宗臣様:
      元の写真が実は、かなり暗く写り、「明るさ」をいじっている時に・・・
      今回は色合いが変わってしまうような処理・・・「彩度」等をいじったと思います。 すみませんでした。

       

      「彩度」は、写真全体を明るく、くすみを取る傾向にはあっても色の雰囲気も同時に変化する傾向にあるのでマズい処置でした。
      カメラの癖か、写真が相当、暗い写りなのは確かですが、作品の雰囲気を変えるような不自然な処置をしてすみません。

       

      写真は、差し替えました。すみません。今後は著作権等のマナーに気をつけます。

コメントを残す

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事