12月1日(火)のお昼12時昼48分頃に、我が家の愛猫プリンちゃんが
6歳9ヶ月と3日で亡くなりました。
当日は、近所の祖母を我が家に呼び、お寿司をとって通夜をしました。
翌日は、葬儀でしたが、父だけは会社に行きました。
猫が亡くなっても忌引きは適用されないからです。
でも、何とか父は早退する事にして、大事な猫の葬儀に立ち会えました。
葬儀といっても列席者は私と母と父だけです。
このように猫が亡くなっても、忌引きにはならないし、葬儀は飼い主だけです。
そうなると、当然、御香典もありません。
一緒に育った家族なのに同等ではない状況です・・・。
そんな折、gorogoro様よりプリンちゃん宛てに、故猫を偲ぶ為の御供物に
清楚な御花を送って頂いたのです。
私と父と母は大感激です。
人間なみにに扱って頂いた事に感謝しております。
プリンも丁重なご配慮を頂いた事を喜んでいると思います。
尚、上の遺影はプリンちゃんが一番、元気で体調の良い時の写真です。

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事