プリンちゃんを飼ってから、泊りがけの旅行は一度もしていなかったプリンママです。
しかし、今回は泊りがけの旅行を何年ぶりかでする事にしました。
しかも、猫のプリンちゃんも一緒に連れて、同じ部屋に宿泊します。
父、母、私、プリンちゃんと一家勢ぞろいです。

ペットと泊まれる宿は、楽天トラベルで検索して探しました。
犬しかO.K.じゃない宿も多いですが、楽天トラベルだと
宿泊条件を指定して検索できるので宿を見つけるのが簡単です。
宿泊条件(猫O.K. 同じ部屋で同泊O.K. 一時預かり可能)の
条件で検索して、さらに自宅から宿まで4時間以内で行かれる距離の
地域で検索をかけたら、宿は、たった1つしかありませんでした。

(猫O.K. 同じ部屋で同泊O.K. 一時預かり可能)の3つの条件を全て
兼ね備えた宿はペット専用旅館「弁天荘」でした。
猫O.K. 同じ部屋で同泊O.K.までは結構ありますが、一時預かり可能な
ところは少ないのでした。逆に、預かり可能でも同じ部屋に連れ込むのは
駄目な宿もあります。
今回、泊まった宿は犬中心ですが、爬虫類・両生類や魚類以外の動物は
飼い主観光中の一時預かり可能なので、選びました。
猫O.K.の観光スポットもありますが、そうじゃない箇所にも行くので
預かりのある宿が便利でしょう。
今回、条件を兼ね備えた宿が、飛騨高山の場所にあったので、
観光は当然、飛騨高山になります。実は、昨年の夏に日帰りで行ったばかりなので
飛騨高山に行きたいわけではなかったけれど、プリンちゃんと一緒に行くのが
コンセプトなので宿に合わせて観光する場も決まりました。

写真は、宿に併設している預かり所「ジョンの家」です。
ここに預けてから、人間だけの観光をします。
高山市内の古い町並みの観光と飛騨大鍾乳洞が観光スポットです。
プリンちゃんは連れて行きたいけど、リード駄目な猫ちゃんなので、
長時間キャリーケースで連れまわすと気候が非常に暑いので無理なので
お留守番です。
特に鍾乳洞は、はっきりペットもO.K.というお墨付きがあるから連れて行きたいですが
今回、キャリーケースがリュック型ではないので、連れていくのが難しいでしょう。
4キロの猫をしょって、滑りやすい場に行くのは、それなりの装備が必要です。

ジョンの家には、犬が何匹か預けられていて、猫はプリンちゃんと、
宿の方の飼っている子猫ちゃん達がいました。
プリンちゃんは、ゲージ内でさえ出ようとはせずキャリーケースの中に
すくんでいました。ご飯もトイレも全くせず、キャリーの中に
私達の観光中、閉じこもっていたのです。
犬の声も聞こえるので、恐怖ですくんでいたのです。

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事