2010年10月31日(SUN)のハロウィン当日に愛猫達とお祝いしました。
猫好きにとってハロウィンは素晴らしい行事です。うちはハロウィンの象徴の黒猫ではないけど、
猫にかわりはないのでハロウィンは、張り切ってしまいます。
 
一番上の3ニャンが魔女の服で写っている写真は、キジトラのマリモちゃん以外は、合成です。
一番手前に写真を配置した、今は亡きプリンちゃん(ソマリ)が2008年のハロウィンで着ていた服です。
ちなみに1枚しかない魔女服なので、現在この世に存在するユキポン(チンチラ)も別に撮って合成です。
 縦長の大きな写真の2ニャンの後ろは、黒猫がお化けカボチャに乗っているダンボールで作った飾りです。
ネットで売られているバルーン製の立体的なハロウィンの飾りを参考に平面で作った工作です。
 
この写真の右に写るマリモちゃんと、飾り枠の付いた小さな写真2枚の猫等の着ている黒い服は、
母が作ったのですが、何のつもりかというと「黒猫変身服」のつもりらしいです。
黒猫かどうか微妙な感じです。修道士か魔道士にも見えると思いました。
ユキポン(チンチラ)なんてネズミ男みたいです。
ハロウィンの料理は、たいていカボチャで、色はオレンジと黒、血を連想させる赤などを取り入れます。
 
ケーキは、レシピ投稿サイトのクックパッドで見つけた「パンプキンチーズケーキ」を元に
作りました。カボチャとグラニュー糖の部分を、栗餡に変更して、オレンジっぽくする為に
食用色素の赤と黄色を入れました。ケーキのデコレーションは、栗餡かチョコレートか迷いましたが、
餡子をモンブラン用の絞り金で絞りました。 ハロウィンケーキに栗餡や餡子を用いたのは、マリモちゃんの
お誕生会の為に作った、おはぎの材料が余っていて使わないとまずいからです。お化けカボチャは、
カボチャで作ったパンケーキで、白いのはマショマロにチョコペンで目口を入れたゴーストです。
余りモノ総決算のケーキですが、味は良かったです。
 
後、ハロウィンっぽい不気味なモノもあるといいので、ソーセージに切り込みを入れ指に見立て
マニキュアっぽくケチャップで爪を塗りました。その上にスパゲッテイを乗せ、ハロウィン用の
黒い毒蜘蛛マカロニを散らしました。
 
               ====メニュー覚え書き====
○スモークサーモンのハロウィン風押し寿司…クックパッド参照
○タコとカマンベールチーズと胡瓜のクラッカーのせ…タコは悪魔の象徴と欧米では言われているので…
○ゴーストのマッシュポテトのせクラッカー…「ハッピーハロウィンパーティー」主婦の友社参照
○スコッチエッグ・・・うずら卵入りトマトの缶詰とケチャップと韓国の牛ダシダ(出汁)で味付け
○ハロウィンケーキ…クックパッド2名のレシピ参照・お化けカボチャの飾りはNHK今日の料理
○カボチャスープ…味の素のインスタント
○紫のパンプキンカップに入ったサラダ…マッシュポテトの余りとタコやマカロニ、ミニトマト
○ケンタッキーフライドチキン・・・割り箸の十字架と魔女のゴム製人形とお化けカボチャのパンケーキが飾り
○フルーツ籠・・・食べる為でなく飾りで、ハロウィンなのであまり可愛く爽やかにならないように注意
○シャンパン・・・ポワスネ・アスカ(ロゼ)本当は血を連想させる赤ワインにすべきですが、美味しいので…
○市販のハロウィン用お菓子・・・今年買ったものだけでなく、2年前のキャンディも一部混入

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事