画題「寒椿ニャ」
手前:チンチラのユキポン 真ん中:ソマリのプリン先輩
奥:キジトラのマリモちゃん(寒椿と我が家の猫達のイラスト)

 

↑上のイラスト(元画像)を、寒中見舞いの
ハガキにする為にカメラのキタムラで
ハガキ位のサイズでマットタイプの
印画紙を選択し写真注文しました。

カメラのキタムラでも印画紙へのプリントだけでなく
ポストカードの印刷もやってます。

その方がいいのですが、郵便番号枠等もあるきちんとした
ポストカードだと10枚から頼まなければいけないのと、
即日に出来ず後日受け取るのが面倒なのです。
 

いわゆる写真印画紙プリントのハガキ
ぐらいのサイズを利用。

写真として頼むので、必要な枚数だけです。5枚か6枚ほど…。

しかし、紙は薄目郵便番号枠無いなど色々不都合はあります。

 

↓カメラのキタムラでプリントしたのを
スキャンしたもの(下)
(周囲が上の元画像に比べると、一見同じに見えても
削り取られています。)
たいてい印刷物は切り取られる部分を考慮に入れて
仕上がり部分より多めにデータを作るのです。
このままでは、送るものとしては薄いし、
写真の紙はツルッとしていて
宛名面に住所が書きにくいので、ペーパーボンドを裏に塗り
別な紙を貼り合わせる事に・・・。
使った紙は漫画原稿用紙のやや薄目の110KG
これも、ハガキより多めに貼る方が、作業がやりやすいです。
実は、ポストカード用の商品ではないので、
郵便ハガキより、わずかに大きいのです。
 
この後、カッターで周囲を、ほんの数ミリ
切る事に…。

いらないダイレクトメールのハガキをあてて

ハガキサイズに切り揃えます。
 
↓ますます絵の外側が削られてハガキサイズに・・・。

 

はっきり言って面倒でした。

いかにも面倒な感じがするので、この裏の紙を
貼る作業をプリントしてから、1週間以上過ぎて
ようやく着手しました。

 

どうせ、そんなに遅く出すなら、カメラのキタムラで
ポストカードとして頼んで、

待たされる事になっても一緒でした。
それに4枚ぐらい余分でもいいです。

 

この場合、受け取りに行く方が面倒では
なかったです(涙)。

尚、記事にするのが遅くなりましたが、これは
2月の5日~6日頃の話です。

いくらなんでもバレンタインも過ぎて寒中見舞いはないです。
コメント一覧
  1. nacchi0000 より:

    素敵なイラストですね(っ´ω`c)
    にゃんずが仲良く微笑ましいです
    お魚焼いてる~( ´艸`)
    後で、みんなで食べるのかしら
    おうちでは印刷しないのですか?
    カッターで数ミリを切るのはすごく大変ですよね
    私も昔、自分でやって後悔した作業があります
    結婚式の招待状の宛名印刷…
    返事がまだなのに締切が早いし、値段も高いし手書きにしたんですが
    毎日、仕事帰りに筆ペンをもって徹夜でした
    この時はプリンターを持っていませんでした
    こんなに大変なら式場に頼めば良かったです
    それに後から追加したいなら、その分だけ手書きでも良かったんですよね
    こんなに時間がかかるとは思わず後悔しました

  2. 藤川祥久 より:

    可愛らしいイラストですね!
    もらった方は喜んだろうと思います。
    キノコ柄にパンク柄、そして猫柄フード!
    しかもプリン先輩、トリを持ってましてアビ漁をしてるみたいですね。
    「んふふ」といった表情を魚に向けるマリモちゃんも、川に恋い焦がれる視線を送るユキポンも人間味があって素敵ですね!
    寒中見舞い、私も出しました。
    自宅のプリンターで直接ハガキに印刷するという仕様だったので、そこまで手間はかからなかったです。
    ちょっとイラストがずれましたけれども……。
    季節のお手紙というのは良いものですね。

  3. ウィリアム王子(本人) より:

    いいね~
    こういう手作りの貰ったら記念になるよね
    ナイスです。

  4. TETURO より:

    こんにちは(^-^)
    素敵なイラストです!
    頂いた方はさぞ、喜ばれたでしょうね~
    3匹とも、とても可愛らしいですね!
    プリン様のドクロ柄の帽子とマフラーのところに
    目が止まりました(o^^o)
    1枚が完成するまでのご苦労、
    中々の大変さですね(^◇^;)
    私は根気がないので、手のこんだのは作れませんね(苦笑)

  5. - より:

    こんばんは。
    自宅プリントと、委託ではやはり質が違いますか?
    ウプは、全面にマットでするなら、自宅のプリンタで、フチなし印刷を100均はがきにします。
    委託で、する時、インクジェットにしますか?それともレーザーにしますか?とか聞かれませんでしたか。
    キンコーズという所にA1プリントとA3プリントを頼んだ時は、ウプはインクジェットを選びました。
    A1は機械がインクしかなかったので、仕方がなかったですが、A3は見本を見せてもらえました。
    インクの方が再現率が高い様に見えました。
    でも、8時間のお待ちがついて、また行くのが面倒でしたね。
    絵の方、ツバキがいいですね。
    3ニャン達も、可愛いです!
    このはがきをもらった人が羨ましいですね。

  6. ウラジーミル・アスポン より:

    nacchi様:
    猫がお魚焼くのは後で皆で食べる為もありますが、寒いので、たき火でしているという設定です。
    プリンタは持っているのですが、WIN10にした時ぐらいからOSとプリンタとのデータの送信が不具合なのか、とんでもない色合いになり印刷が汚いのです。
    ただ今、自宅プリントは、ネットの情報印刷とか、汚くても構わない事限定になっています。
    カッターで数ミリ切る作業は、少し手間ですが、ボンドで貼り合わせる作業もベタベタしていて厄介でした。
    わずかに普通の郵便ハガキより大きいと、受け取った相手がハガキフォルダに入れて管理しているとしたら、入らないと迷惑だと思ってやりました。
    結婚式の宛名書き、自力とは大変ですね。プリンタ持ってなかったのですね。そもそも式の準備だけで大変ですし、筆ペンとは、普通の筆記具より時間かかり御苦労様でした。
    「時は金なり」なので、思ったより大変なら後悔しますね。後から追加分だけ手書きすればいいのに気づくのが遅かったわけですね。

  7. ウラジーミル・アスポン より:

    藤川祥久様:
    猫達の洋服の柄は、全部CLIP STUDIOからダウンロードした素材です。キノコと猫柄は、ソフトのユーザーさんが投稿した素材で、ドクロはソフトを作るセルシス社提供の素材です。
    鳥さんを使う漁はありますね。特にそれを意識したわけではなく、花鳥風月という絵の決まり事で何となく描いただけでした。マリモちゃんが一番食欲旺盛なので、魚を見て喜んでいるのです。後、短毛で寒がりなので、火の前にいます。その通り、ユキポンは、綺麗な清流を見ています。
    色々と細かい部分に気づいて下さり感謝します。
    寒中見舞いは藤川さんも出されたのですね。寒中見舞いは量が少ないので、普通は自宅のプリンタで印刷するでしょうね。
    プリンタの調子が悪い事もあり、最近は印刷の品質が美麗な写真印画紙プリントを利用しています。郵便番号枠がないけど一枚から出来るので気軽です。
    プリンタの給紙機能が良くないとズレますね。うちは当初はズレませんでしたが、最近は古くなりズレが酷いです。
    季節のお手紙、昔は暑中見舞いも出していました。最近では、年賀状か喪中の相手への寒中見舞いだけになりましたね。

  8. ウラジーミル・アスポン より:

    八兵衛様:
    ナイスありがとうございます。
    印刷ではありますが、イラストは私の描いたものですし、プリントした物と別紙を貼り合わせて、カッターで切り揃えたので、手作り感覚満載になりました。
    おまけにボンドで張り合わせた為、微妙に丸くカーブしてしまっているという欠点も、手作りならではの事なので、ご愛敬という事で(”^ω^)・・・。
    ちなみに貼り合わせた後で、分厚い本の間に挟んでも、反りは完全に取れませんでした。
    余談ですが年賀状は、外国資本の会社に頼んだので、サイズが微妙にハガキと違い、2ヶ所、カッターで切り落としました。ハガキとしての注文なので郵便番号枠もあるし、筆記具で書ける材質なので、さすがに裏に紙を貼る必要はなかったですが…。

  9. ウラジーミル・アスポン より:

    TETURO様:
    受け取った方が気に入って下さると嬉しいです。尚、少なくとも一人は猫好きなので、大丈夫そうです。
    3匹共、このイラストは表情が明るく優しめに出来ました。
    プリン様の服やマフラーの柄は、このイラストを描くのに使用したソフトのセルシス社のDL素材で40円位でした。確か、最初はハロウィン用にドクロのついた素材が必要だったので入手したものです。
    今回は、ボンドで貼る部分が一番、面倒に感じるところでした。均一にムラなく塗る為、いらない厚めの紙をヘラ代わりにしてボンドを伸ばしました。
    さらに貼り合わせたハガキを、しっかり定着させる為に、いらない紙を上に置きベタつかないようにして、手でこすり圧着させました。 これは、さすがに面倒でした。
    ハガキ印刷は10枚から可なので、4枚ぐらい余っても頼めば良かったです(涙)。
    写真印刷のハガキサイズはサイズも微妙に違い、郵便ハガキにする為の物ではないので、裏が筆記用具をはじくし、薄いのです。

  10. ウラジーミル・アスポン より:

    ウプウアウト様:
    自宅のインクジェットはプリンタの調子が良い時でもクオリティは低いです。
    マットと言っても、インクジェットのマット紙と違い、印画紙なのでかなり光沢感があります。普通の印画紙は指紋がベタベタつくので、ハガキには適さないのです。
    さらに普通のハガキ印刷より、写真印画紙プリントの方が仕上がりは微妙な色まで表現され美しいと感じました。
    よく年賀状印刷でも、一段と値段の高い写真印画紙タイプがあります。普通紙に印刷するのと違い、本当に美麗です。それも、印画紙とハガキを貼り合わせた物で、写真屋でやっています。
    私が自力でやった物と違い、紙がカーブしないのでプロは違いますね。
    でも、カーブを除けば、印刷は美麗です。
    印刷屋ではなく、カメラのキタムラは、普通の写真屋なのでインクジェットかレーザーかの質問はなかったです。

  11. ウラジーミル・アスポン より:

    ウプウアウト様:
    キンコーズは、私も何らかの用で利用した事があります。
    でも大きいポスター大の印刷は学校に紹介してもらった出入りの業者でやってもらいましたので、キンコーズではやっていません。学校との絡みで、他でやるよりサービス価格でした。
    A1とは、すごいサイズですね。
    表面をラミネート加工と展示用に裏にボードを張り付けるパネル加工もしたなら、さぞ高くなりますね。
    レーザーの方が綺麗だと思っていましたが、インクジェットの方が再現率高いのですか・・・。意外です。それだけ、大きいモノなら8時間なら早い方ですね。数日後になっても不思議ではないです。
    尚、「寒中見舞い」をどう描けばいいのかピンと来ず、ネットで「寒中見舞い」で画像検索したら、椿が「寒中見舞い」によく描かれる花らしいので、入れました。

  12. ウィリアム王子(本人) より:

    PCから印刷しただけじゃなくて、貼るってとこに価値があるね
    これで一気に気持ちが伝わる。

  13. ウラジーミル・アスポン より:

    八兵衛様:
    そう言って下さると、嬉しくなります。
    本当は貼り方が下手なので紙がカーブしたのですが、
    なまじ下手な分、ただ印刷しただけじゃなく、
    自分で貼り合わせたという事が相手にも分かるので、
    単なる印刷より気持ちが伝わりやすいと思いたいです。

コメントを残す

イラストの関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事