プリン先輩の大好物!
それはウナギです。

https://cat.blogmura.com/cat_picture/ranking.html にほんブログ村
猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!(*´艸`*)
https://blog.with2.net/link/?1794002:1348人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。



久々の更新ニャン・・・。まだまだ暑いし夏と同じような格好で暮らしているニャン。
23日には「秋分の日」も過ぎ、9月の後半になるとそろそろ10月なので本格的な秋が近づいてきたニャンね。

その前に長い事、ブログを休んでいたので「今年の夏の思い出」について語るニャン・・・。

ウナギ大好きソマリのプリンちゃんにとって・・・
夏の大事なイベントは言うまでもなく・・

「土用丑の日」ニャ!

●土用丑の日・・・・
日本では皆が一眼となってウナギを食べまくる日です!

2017年・夏 土用丑の日は2回

もう終わりましたが、2017年夏は「土用丑の日」が2回もありました!
 ① 7月25日(火)・・・
 ② 8月6日(日)・・・

そんな土用丑の日、ウナギ大好きプリン先輩は・・・

今年(2017)は・・・

どうしていたでしょうかね・・・

① 2017年7月25日(土用丑の日)・・・

吉野家の鰻重  三枚盛


一番量が多い三枚盛でも1,650円

お値段はかなりお値打ち♪三枚盛だと胸焼けするぐらい量が多く、たくさん食べられます。

香ばしさがないので、ちゃんとしたウナギ屋さんより味が落ちる事は歪めないです。

しかし値段や量から考えると十分なクオリティです・・・。

安くてそこそこ美味しいウナギをたらふく食べたいならお勧めです・・・。今後も利用します(#^.^#)

(ブログ管理人:ウラジーミル・アスポンの感想)

② 2017年8月6日(土用丑の日)・・・

ウナギ寿
司(スーパー) 


夏・2度目の「土用丑の日」も・・・
ちゃんとしたウナギ屋さんのウナギではなく、スーパーのウナギのお寿司に・・・。

それに・・・「うな寿司」はウナギ料理の1つであって、ウナギを代表する料理ではないです。
「土用丑の日」、ウナギにとって大事な日には邪道でしょう・・・。

やはり「蒲焼き」「うな重」「ひつまぶし」という・・・
正統派・ウナギ料理でないとプリン様は満足しないです。

プリン先輩はもちろん御不満

今年の夏・2度の「土用丑の日」①7/25&②8/6にわたり・・・

ちゃんとしたウナギ屋のウナギではありません!


ウナギにこだわるプリン先輩は・・・
さぞ御不満でしょう・・・(;^ω^)
ウナギ命のプリン先輩にとって夏の何よりの楽しみは

「土用丑の日」と言っても過言ではないです。

その重要な日がこれではダメですね・・・。

ウナギを一番の食べ物だと思ってない方の場合、吉野家「うな丼」でもスーパーのウナギ寿司でも、構わないですね。
何となく周りの空気にのせられ「土用丑の日」気分を味わいたいぐらいのスタンスなら・・・。
その人の中で、ウナギは、それほどこだわる観点ではないのですから・・・。

でも、ウナギがもっとも好物で・・・

「土用丑の日」を重要な行事と考えている
誰よりもウナギにはこだわる・・・
ソマリのプリン先輩はお怒りです。


【結論】2017年・夏
プリン先輩には不満の残る夏となったのです。





ブログサークル・猫友のブログのリンク紹介にゃん((≡゚♀゚≡))
https://blogcircle.jp/commu/202/topic/2
ブログ更新しました!♡今日の愛猫日記♡ | ブロトピ | ブログサークル

『猫・ネコ・ねこが大好き!』 
↑ペルシャの3ニャンがモフモフ可愛いニャンよ♪何とモデル猫にも・・・。
『ロシアンブルー 猫の物語』←グリーン・アイが特徴ニャ。
『野生児ばんざい!』←猫&猫絵も金魚も見られるニャン♪
『ラムネときなこのキャッツな日常』←オッドアイの2ニャン娘ニャ♪
『ペットの健康』←ウルトラみたいにセブンちゃんエイトちゃんの名の猫さん♪
『ニャ菓子製菓』←タイトルの通り節々で猫のお菓子作りに挑戦♪

コメント一覧
  1. いぬあたま より:

    こんばんは!
    早速かば焼きを使っていただきありがとうございます!
    プリン党の上納品はうなぎしかないですね。
    それも料亭などの出前ではないと…
    お店のプリンちゃんの合成がバッチリ合ってますね!
    今回の記事は…
    本当は、アスポンさんがご立腹という事で?
    でも、うなぎを食べてないいぬあたまに比べれば…いいな~ですよ。
    次回はいよいよあのお話しでしょうか?
    次の動物さんの中に見慣れたシルエットが…!?
    明日から涼しくなるそうですよ。
    やっと秋になりますね。

  2. ウラジーミル・アスポン より:

    メーテルピンク様:
    いろんな商店で土用丑の日の鰻の予約をプッシュしていますし、ブログやツイッター等のSNSでも鰻を食べたという話が持ち上がるので、皆が鰻を食べているという印象を受けました。
    でも、そういう行事を気にしない人も結構いますね。食べたい時に食べるみたいな・・・。
    何が何でも行事に食べる派もいますけど・・・。
    蟹好きはキジトラのマリモちゃんで鰻好きはプリン先輩です。
    鰻の方は味が濃いので3ニャンで好むのは先輩ぐらいです。
    猫の方が人間よりグルメ嗜好です。
    マリモちゃんを飼うまでは、うちでは食卓に蟹がのぼる事はほとんどなかったです。
    鰻もプリンちゃんの影響で回数増えていますし・・・。
    イラストの鰻も見て頂けて嬉しいです。しかし、食べられる運命です(;^ω^)。

  3. ウラジーミル・アスポン より:

    yua様:
    どちらの土用丑も鰻は無しになったんですね・・・。
    前後の冷蔵庫等に残る食材などの都合もあるでしょうから、タイミングが取れない・・・そういう年もありますね。
    エビカレー、マンゴラッシー、どっちも好きです。何か夏を感じるメニューですね!
    プリン先輩は、猫で魚介専門ですから人間より味にはうるさい気がします。
    スーパーの鰻でも、その後の家庭での調理の仕方によっては香ばしいのでしょう。
    焼き方に工夫が必要なんですね。
    表面は確かにこんがり、中はふっくらが美味しいですね。
    水を入れてフタをしてふっくらさせて、最後にフタを取って焦げ目をつける方法だと幾分か水を沸騰させた時に油が落ちてさっぱりしそうです。
    中弱火で焼いて水いらずだと香ばしさが際立ちそうです。やり方はさまざまですね。
    来年は是非、土用丑の日に鰻を食べられるといいですね。

  4. ウラジーミル・アスポン より:

    Erina様:
    今年のように夏の土用丑の日が2回ある年もあり、去年より食べる機会が増え嬉しいです。
    鰻は確かにビタミンAが豊富で、それがPCで目を酷使している疲れ目な私には最高です。蛋白質、又、DHAなど脳にいい成分も見逃せませんね。
    余談ですが、目の疲れ対策に八ツ目鰻のサプリを毎日、飲んでいるのです。
    プリンちゃんは鰻の蒲焼きが大好きで鰻のひつまぶしで有名な愛知生まれだけの事はあります。
    やはり、専門店の鰻は焼き方や鰻の鮮度が違います。焼き方の良し悪しは味やニオイに影響あります。土用丑の日は専門店がいいですね。 ふだんは、名駅等でお土産として売られている「ひつまぶしの里茶漬け」というレトルト品の鰻をプリンちゃんは食べていました。
    猫に鰻は、もしErinaさんの3ニャンにあげるとしても「白焼き」が無難ですね。
    でも、プリンちゃんは味の濃い甘辛味を好み、缶詰のサンマの蒲焼きなども食べていました。
    舌がペロッとしている写真はたまに撮れる貴重フォトです(#^.^#)
    イラスト版のプリンちゃんも同時に今後共宜しくお願いします♪

  5. ウラジーミル・アスポン より:

    yua様:
    プリンちゃんと鰻のイラストは、川でプリンちゃんが鰻のつかみ取りをしている場面です。
    この場面には元にしたネタがあります。
    猫ではないですが「ごんぎつね」という児童文学で、主人公の子ギツネのごんが鰻のつかみ取りをしている場面があります。
    プリンちゃんは、フォックス・キャットと呼ばれ狐に似た猫だと言われるソマリなので、こういう場面にしました。
    次回の動物さんは、プリンちゃんと仲のいい裏山の動物さん、狐やタヌキ、鹿などが出てきます。

  6. ウラジーミル・アスポン より:

    紅玉様:
    プリン先輩は高級嗜好らしいです。それでも普段ならお買い得品の吉野◯とかスーパーの鰻もありだと思うのですが・・・。「土用丑の日」となると、魚介専門で、鮮度にうるさい猫様のお眼鏡にかなうのは、やはり、専門店の鮮度のいい物がいいでしょう。その日に捌いた鰻をすぐ焼きあげなので鮮度も香ばしさも格別です。
    吉野◯は、値段のわりにはいけているし今後もリピはしますが、専門店と比べると鮮度や香ばしさなどは落ちますね。
    人間より鮮度にうるさい猫様は、おかんむりのご様子です。
    ふだんでも猫が鮮度が気に入らず食べなかった刺し身を私達人間は、そう気にならず、それなりに美味しく頂いてます。
    インスタントコーヒーの粉を鰻にふりかけて焼くのは意外ですが、何だか美味しそうですね。いわゆる裏技!ですね。炭火は七輪持ってないので出来ないけど、それで炭火に近い味が出せるなんていいですね!

  7. ウラジーミル・アスポン より:

    いぬあたま様:
    蒲焼きの舟に浮かんでいるイメージです。一応、©いぬあたま様 マークはいれましたが、一番下の影絵には入れるのは忘れました。
    その通りです!プリン党に取り入るなら最高級の鰻しかないです。尚、プリン党の上級将校のマリモちゃんには蟹です。
    それも高級料亭など老舗の名店でないと舌の肥えたプリン様は満足しません。
    実際にプリンちゃんがお店で鰻を売ったら鰻がぼんぼん売れる気がしますね。
    黄土色の猫なので、鰻好きというのがピッタシです。
    私は、猫ほど鼻は利かないので御立腹とまではいかないけど、土用丑の日だと思うと不満でした。
    後日、専門店に鰻を食べに行き、土用丑の日の御不満を解消しました。
    いぬあたま様は、鰻は食べていなくても、鰻丼の絵は描いていましたね。それでも満足感は得らそうです。 プリン先輩は悪く言っていますが、吉牛の鰻も悪くないですよ♪
    次回で、全部、完結かは疑問ですが、狐さんが出てくる事は出てきます。
    プリンちゃんの住む家の裏山の住人として・・・。
    今日も夏の格好ですが、明日からは涼しいんですね。食欲の秋、新仔鰻の秋到来ですね。

  8. 綾波マミ~ より:

    今年は珍しく2回ともウナギを頂いたマミ~家でございます
    田舎のこちらにも鰻屋さんがあるのですが、いや~・・・。高価過ぎちゃってとても無理無理!!
    なので、スーパーで売ってある鰻に、ちょっと魔法をかけまして家で調理し直して出したところ、旦那は大絶賛でした!!
    鰻屋に食べに行かなくても良いと!!
    実は、東京にいた時知り合いに鰻屋さんがおりまして、家でも美味しく(お店に負けない)頂ける魔法を教えてもらったんです。
    それを思いだして、やってみたところマミ~的にもこんなに安くて(1匹1000円前後)ても美味しく出来ましたよぉ~(^O^)
    そして、食べる時に鰻が好きだったプリンちゃんの事を思いだしました。
    プリンちゃんにマミ~の鰻を食べさせてあげたいなぁ~って。

  9. ウラジーミル・アスポン より:

    綾波マミ~様:
    二回あった夏の土用丑の日、今年は二回共、制覇されたんですね!
    うちも2回とも鰻でしたが、やはり不満が残る内容になりました。
    鰻、現在では、専門店では三千円~4千円平均なので、確かに高いですね。
    東日本大震災前は今より平均して1000円以上安いです。生態系の変化での稚魚の激減のせいなのか、今は本当に高いです(涙)。2011年から2012年にわたりとんでもなく値段が上がりましたね。2005年の古い本では、同じ店の鰻が今の三分の2以下の金額です。
    スーパーで売っている鰻でも工夫で美味しく頂けたのですね。鰻屋の知り合いから教えて頂いた魔法のレシピとやらは、凄いですね。
    調理方法如何で鰻はだいぶ変わるので、焼く技術が味の決め手ですね。
    鰻は失敗すると硬くてマズイものになりやすくかなり焼くのに熟練を要するみたいですね。
    魔法のレシピが気になりますね。鰻大好きプリンちゃんもそれならスーパーの鰻でも喜んで下さるかもしれないです。
    プリンちゃんにマミ~さんの鰻、食べさせてほしいです。ちなみに私もご相伴に預かりたいですが・・・(#^.^#)

  10. anne より:

    今年は土用丑の日2回もあったのにウナギ食べませんでしたぁ~(* >ω<)
    って、2回あった事も、「あ、2回もあったんだぁ~」の認識なのですが・・・(*>∀<*)ノ
    てな感じで土用丑の日、ウナギ食べたり、食べなかったりな我が家です。
    しかも、食べるウナギはスーパーの
    スーパーの以外の食べた事、ここン十年ない気が・・・(* >ω<)
    これじゃぁプリンちゃんに怒られちゃうどころか嫌われちゃいますね(笑)
    でも、こだわっているのはスーパーのでも国産のを買うこと。これが高くってねぇ~
    にゃかにゃか貧乏人には手が出ませんの(^_^;)

  11. ウィリアム王子(本人) より:

    タラバガニでも驚いたのに今度は鰻か!!!
    グルメな猫ちゃんで凄いな
    てかむしろ俺を飼ってほしいんだけど(笑)

  12. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    食べそびれないように??2回も今年あった土用丑の日・・・。
    でも、2回共、召し上がらなかった方もいますね。
    うちでもプリンちゃんのような鰻好きが存在しなければ、土用丑の日、「あっ!二回もあるんだ~」程度の認識かスルーしちゃうかもしれないですよ。
    土用丑の日、鰻を召し上がったり召し上がらなかったりなのですよね・・・。たぶん、強烈な鰻好きが身近にいない為ですね。
    特に2011から2012にかけて極端に鰻が高騰化して以来、外食での鰻は3000円超えが当たり前になってます(涙)。
    夜の飲み屋でも同等の金額にはなるので、実は鰻だけが特別高い外食とも言えないですけど・・・(^_^;)。
    でも10年前は今の3分の2の価格ですよ。
    手を出しにくいですよね。昔の値段と比較すると・・・。
    スーパーのも昔より高いですし・・・。
    でも国産のを買うなどされているんですね。
    食の安全は大事ですね。

  13. ウラジーミル・アスポン より:

    anne様:
    ブログを見て、そう長毛種でなくても見事な毛玉「けにゃま」が出来る事に感嘆しました。
    白黒タキシード猫のジェルちゃんは2つの毛が混じって灰色で、面白いです。
    ルンちゃんは、みんちゃんと「けにゃま」の色、似ていますね。
    うちでは、ブラッシングはユキポンのみで、マリモちゃんは、ほぼしていません。
    プリンちゃんは中毛なので、ある程度ブラッシングしていました。
    マリモちゃんは、ユキポンがブラッシングされると嫉妬するので、仕方なくちょっとブラッシングする事があるだけで必要はない感じです。
    そしてハロウイン首輪の準備も凄いですね。
    モチーフを編んで作るのが細かな作業で素敵です。
    花が数珠つなぎになったみたいで優雅です。
    ちゅーるのCMも本当に出演しているみたいで凄いです。尚、見てると同じソマリな為かプリンちゃんが出演しているみたいな感じがしてきて、嬉しいです。
    あらゆる猫に人気な「ちゅーる」ですが、記憶では未だうちではあげた事がない気もします。

  14. ウラジーミル・アスポン より:

    八兵衛様:
    タラバガニも鰻も普通は高いですけど・・・。
    今回は、鰻はかなりグレードを落として、牛丼の吉野家のにしたので半額以下の出費ですみました。
    ちゃんとした鰻屋だと一人前3500円程度なのが、1720円でお腹いっぱい食べられたのです。
    吉野家だと一枚盛750円、二枚盛1150円、三枚盛1720円です。
    一番、量の多いのでも鰻屋の半値でした。
    しかも3枚盛は胸焼けするぐらい量が多いので、同じ量を専門店で食べたら4000円超えですから、すごいお値打ちです。
    でも、吉野家のなかでは一番高いかもしれないです。
    猫は人間より魚介に関しては贅沢でグルメです。わずかな鮮度も超うるさいです。
    たとえばネコ用の小魚は、開封して時間が経つと鮮度が悪くなり食べてくれないので、仕方なく人間の飼い主が残りの小魚を食べてます。
    ネコとして飼われる方が飼い主の人間より得かもです(#^.^#)

  15. ウィリアム王子(本人) より:

    ホントマジもんのうな重高いよね
    注文受けてからさばくの分かるけどやたら待たせるし
    あれ好きなのマゾじゃないかと(嫉妬)

  16. ウラジーミル・アスポン より:

    八兵衛様:
    今や3000円以上が基本のうな重は高いですよね。
    注文してから捌くからこそ、美味しいのですが、確かに待たされますね。
    しかもただのゴハンに鰻がのっているだけで見た目や盛り付けにこれといった工夫がなく、見た目庶民的なのにあれだけの値段なので・・・。
    鰻蒲焼きが好きでたまらないから食べるものの、時に大損な気がしてたまらないのです。
    同じ値段なら、カニ道楽の昼の定食の方が遥かにお値打ちなのです。
    鰻よりまず見た目がまず豪華で高そうに見えて、品数も多く一見懐石のような高級感で店構えもキレイで店員は和服で丁寧におもてなしを受けられます・・・。
    それにひきかえ高いけれど、どこも凝ってない鰻、単品なのに定食やセットメニューなみの値段で、うな重は、かなり割高です。
    これほど鰻好きでなかったら、ホテルのフレンチとかのちょっとした和風懐石の方が推奨です。もはやマゾと言われても仕方ないぐらい鰻は割損ですから・・・。

  17. にゃっち より:

    吉野家で1,650円は高い気がしますが、うな重でそのお値段と思うと安いですね!(>▽<)
    うちでも今年は大きな鰻の蒲焼を買うより、小さな蒲焼と鰻の握りとかちらし寿司とかを一緒に買った方がコスパがいいと言う結論になっていましたw
    プリンさん、来年は専門店の美味しい鰻が食べられるといいですね(^ ^
    次回の更新予告に興味津々です!楽しみにしています(>▽<)ノシ

  18. いぬあたま より:

    こんにちは!
    ブログ2周年おめでとうございます!
    これからもお付き合いよろしくお願いしますね!

  19. ウラジーミル・アスポン より:

    にゃっち様:
    お返事遅れてすみません。
    1,650円は、吉野家では一番、高級品ですよね。
    吉野家でほかのお客さんが牛丼食べている中でうな重食べると一人、リッチな金持ちになった気分です(笑)
    でもうな重でこのボリュームで1,650円は大変お安いです。それに胸やけするレベルの量なのですよ。
    確かにウナギの蒲焼きを買ってうな重にすると高いものにつきます。
    そのように小さな蒲焼と鰻の握りorちらし寿司とかを一緒に買った方が値段が安めなのにボリュームが出るのですよね・・・。
    鰻が足りない時は、特にウナギちらし寿司とかにするといいのですよね・・・。
    卵とかエビとかさやえんどうやレンコンなど他の具材が足りない分を補ってくれますね。
    いわゆる「うな重」で鰻が足りないとなると、みじめなもので、量的にも厳しいですね。
    この更新予告で次回の内容が限定されてます。スローですがもう更新しました。

  20. ウラジーミル・アスポン より:

    いぬあたま様:
    ブログ2周年を覚えていて下さり嬉しいです(^▽^)/
    今回は2周年記念イラストとかも描けませんでした・・・(;^ω^)
    でも、これからもう少し頑張って行きたいものです。
    今後ともよろしくお願いします。
    今後もキツネという特別なジャンルで頑張ってくださいね。キツネの良さを布教してください。

コメントを残す

日記の関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事