縁側でお花見のプリンちゃん

初出 隔月刊小説誌DAWN 106号(2011年4月)


猫絵・猫漫画 ↑クリックして下さると嬉しいニャンです!

https://blog.with2.net/link.php?1794002:1348  人気ブログランキング
こっちも、クリックして下さったら、とても、とても在り難いニャンです。


↑「縁側でお花見のプリンちゃん」(画題)

これは、だいぶ前の2011年に描いたイラストで、お世話になっている同人誌「隔月刊小説誌DAWN」の4月号に出した物です。
お花見の季節なので、お花見のイラストを引っ張り出しました。
ソマリ猫のプリンちゃんだけが描かれています。
↑今年の4月の壁掛けカレンダーです。
上の「縁側でお花見のプリンちゃん」のイラストを使用しています。実は、だいぶ前の絵を今になって載せたのは、今年4月のカレンダーの絵同じだからです。
尚、壁掛けカレンダーは「申年・年賀状」を印刷業者(ビスタプリント)に印刷を頼む時に、ついでに注文したものです。
↑同じ図柄で、ついでに卓上タイプのカレンダーも注文。
注文先のカレンダーは壁掛けも卓上タイプも、横長に仕様が限定されているので、イラストがほとんど切れてしまいました。
↑これは、縁側でお花見のイラストに似たおすましポーズの
ソマリ猫のプリンちゃんを合成してみました。

ちなみに、我が家に縁側はないです。残念ながら・・・。
縁側で「猫が昼寝」というのを絵や漫画、ドラマでは見かけるから
少々残念ですが、実際は、無い家がほとんどです。(^_^;)

建ぺい率ギリギリまで家を作ると縁側まで作れませんから、
縁側が無い家が多くなるとネットで書かれていました・・・。
確かに夕涼みできるけど、無くても困らないのも事実・・・。

でも、春は庭の花々を縁側で腰掛けながら見て、夏はスイカを縁側で食べるなどの情景は憧れです。

コメント一覧
  1. 藤川祥久 より:

    プリン先輩、縁側でお花見というとても風流なイラストですね。
    唐傘と石行灯が良い味を出してますね・・・!
    木目やたたみの一筋一筋にも温かみがあって、カレンダーで見切れているのが残念です。
    でも、カレンダーすごく良いですね!
    物販などがあったら購入したい気分ですが、今はなさっていないのでしたっけ・・・
    リアルプリン先輩を合成したものも絵になっていますね!
    記事を拝見して思いだしたのですが、私の大分の実家には縁側があって、野良猫君が昼寝して丸くなっていることが多かったです。
    スイカもよく食べました。
    向こうの祖父母が亡くなって足遠くなっていましたが、夏は久しく夕涼みしに帰ろうかなと思いました。
    縁側って、よくよく考えるとなかなかないものなのですね。

  2. ウラジーミル・アスポン より:

    藤川祥久様:
    猫絵は、コミカルなイラストが多い中で、これは落ち着いた感じの絵です。
    デジタルとアナログ混在で、縁側や石行灯やプリン先輩がアナログです。木目や畳などにアナログの温かみが出たなら嬉しいです。傘はデジタルですが、スキャン時の紙の風合いを残して上に色を重ねて昔の紙の傘を意識しました。
    購入したい気分・・・そう言って下さるだけで、大いに嬉しく舞い上がります。
    確かに、以前UP・SOLD(閉鎖)で、趣味でグッズ販売やっていました。売れないものの、ごくたまに売れたら評価された気分で嬉しいものでした。
    リアルプリン先輩の合成は、上の絵に似たポーズの写真を探しました。写真は冬毛の時のです。毛がもう少し短い春夏の写真なら、もっと似ていたのですが・・・。
    実家、縁側があったんですね。それは、羨ましいです。野良猫さんまで縁側に上がり込むとは、まさに私の理想の光景です。スイカも食べた事があるとは、羨ましいです。
    今は、両親だけなんですね。祖父母との思い出も縁側にありそうですね。
    そうそう、縁側っていいものだと思います。今は亡き、父方の祖父母の家に縁側ありました。

  3. nacchi0000 より:

    赤い傘が素敵(´▽`)ノ
    うちの猫様もこんな上品にお花見してくれるなら、お花見に連れて行くのになぁ~
    脱走するから無理ですね
    そして、実写版もなかなかゴージャスに決まってます
    確かに縁側憧れますよね(*´ω`*)
    学生の頃まで実家暮らしでしたが
    縁側ありました(^^)
    でも結局、そこの庭が狭すぎて未使用~(-_- )
    庭の手入れをすればかなり素敵な空間だったかも知れません
    今は家庭菜園や寄せ植えなど大好きですが
    中学生の時は、庭に興味すらありませんでした(^_^;)

  4. ウラジーミル・アスポン より:

    nacchi様:
    赤い傘は、お花見の茶店の傘がたいがい、赤いので赤になりました。
    猫が逃げずに、ちゃんとお花見してくれる事はイラストの中だけの話で、現実は無理だと感じます。 うちなら、実際にお花見に連れ出す事が容易にできる猫は、大人しいチンチラのユキポンさんぐらいです。←今年は連れていませんが、お花見に連れ出した事あります。
    クーアイちゃん、メイレンちゃんも、脱走せずにいてくれる事は期待できないですね。抱っこしたままの状態じゃないと、一番、大人しいユキポンでさえ無理です。
    実写のプリン先輩は、春ではなく、冬毛の写真なので、毛がかなりのボリュームで豪華になっています(^o^)。
    学生の頃の御実家には縁側があったのですね。でも、不使用とは残念ですね。縁側が良いものだと認識されていたら、庭の手入れをし、ちゃんと使われていたかもしれませんね。
    今は、家庭菜園や寄せ植えなどなさっていますか・・・。家にいる時に、もう少し興味を持たれていれば、素敵な縁側を活かせたんですが、中学生や高校生の時分は、あんまり興味ないものですね。うんと後から、惜しいと気づかれるのでしょうね。

  5. - より:

    おはようございます。
    お花見プリンちゃんですね!
    昔の絵となると、画風も若干変わりますね。
    でも、毛並み等が細かく描かれていてきれいです。
    テクスチャに頼らない絵の方が、ウプ的には好きですね。
    庭に縁側、アスポンさんの所にも無いのですか…
    ウプの所はアパートなのでもちろんないのです。
    少しでも庭なりのスペースがあると、いいですね。
    ちょっと和傘のアングルが???ですが…
    気のせいでしょうか?
    ウプも前は自作のカレンダー作っていましたが…
    今は市販の物ですね。
    絵がカットされてしまっているのがちょっと残念です。

  6. ウラジーミル・アスポン より:

    ウプウアウト様:
    お花見プリンちゃんは2011年の作で、5年前なので、今よりデフォルメが激しくないかもしれないです。
    カラーの場合、線画はともかく、色塗りはフルデジタルで描く事が多かったのですが、この絵は例外的にデジ&アナ混在なので雰囲気がいつもと違うようです。
    動物の毛並みなどはデジタルより描きやすい気がしました。
    庭はあるのですが、縁側はないのです。窓や戸を開けると、いきなり地面になります。
    アパートだとベランダだけになりますね。うちもマンションに住んでた時はそうです。
    縁側は、今では少しレトロな存在なようですね。住宅の形式にも流行はありますが、縁側は良い物なので再び流行る事もあると信じたいです。
    傘のアングルは、デッサン的にヤバイだけでなく、よく見れば、アングル以前の問題がある事に、今、気付きました。傘が家の中から出ている感じが、状況として不自然でした。(^_^;)
    ウプさんも自作カレンダーがあったのですね。愛着沸きますね。
    既にあるイラストの使い回しな為、図柄が切れます。それに他の月は写真です。
    年賀状のついでに注文したに過ぎないので適当でした。

  7. ウィリアム王子(本人) より:

    カレンダーいいな!
    季節感もバッチリだし売れそう。

  8. ウラジーミル・アスポン より:

    八兵衛様:
    お褒め頂きありがとうございます。売れそうという言葉は、かなり嬉しい言葉です。
    私の描くイラストは、たいてい季節ものが多いので、カレンダー用に描き下ろしたものでなくとも、カレンダーに使えそうなものが結構あります。
    余談ですが、カレンダーは、今回は有料でしたが、わりとお値打ちでした。しかし、ずいぶん前に同じサイトで頼んだ時は、無料注文もありまして、ありえないほど、無料アイテムがあり、信じられない状況でした。マグカップ無料、Tシャツ無料もあり・・・。
    有料の注文と組みあわせ、たくさんの無料、オリジナルアイテムが出来て楽しかったです。
    さすがに、現在は、100%無料とかは、止めてしまって、残念ですが、これが普通なのです。過去がぶっ飛び過ぎていました。

  9. TETURO より:

    素敵なイラストですね!
    ソマリ様、実写は勿論ですがイラストも雰囲気があって可愛らしいです。
    アスポンさんの愛情が絵から伝わってくる感じがします。
    私はイラストは描けないので
    写真で銀時カレンダーが欲しくなりました(o^^o)
    でも、そうなると季節の写真が必要になるので難しいですね(^^;;

  10. ウラジーミル・アスポン より:

    TETURO様:
    ソマリのプリンちゃんの可愛さは、本当は絵では表現できないぐらいだと思いながら、描いています。ちなみにプリンちゃんは、私にとって一番思い入れの強い最初に飼った猫なので、イラストも熱をこめて描いています。私の濃い猫愛をイラストから感じとって頂けたなら、誠に嬉しく思います。
    実は、このカレンダー、4月だけイラストにしましたが、後は全部、猫の写真です。
    12枚と表紙の一枚で計13の画像を選んで注文するだけなので簡単でした。
    ぜひ銀時ちゃんで次の2017年のカレンダーをお作りになって下さい。とても素敵だと思います。季節の写真は、猫は外には出さず閉じ込め飼いなので、季節感を出すのが難しい側面もありますね。
    でも季節感のある食べ物や行事の食事や飾りなどと一緒に写った写真があれば、季節感を出すのも難しくないです。夏はスイカと猫で、12月はクリスマスのご馳走と猫。1月はお節料理を背景に猫の写真を撮るなどです。
    尚、カレンダーだけでなく、Tシャツ、マグカップなどの3ニャングッズも作り、愛用しています。

コメントを残す

イラストの関連記事

Twitterでフォローしてニャ♪

おすすめの記事